心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 文化財 > 坂井市指定文化財 > 三國神社木造神馬像(坂井市指定文化財彫刻)

ここから本文です。

更新日:2017年8月15日

三國神社木造神馬像(坂井市指定文化財彫刻)

「三國神社木造神馬像」は三国町山王にある三國神社の神馬堂に収められています。神馬像は高さ1.5メートル、全長1.8メートル、寄木造で作られ、彩色が施されています。作者は幕末から明治時代にかけて三国を中心に活躍した彫刻家島雪斎の作品で、明治時代に三国湊の豪商・森与兵衛が寄進した作品です。この像は明治初年に三国湊に外国産馬が入港した際に通いつめ完成させたと伝えられています。

三國神社木造神馬全形
三國神社木造神馬像、正面より撮影

場所情報

お問い合わせ

文化課

電話番号:0776-50-3164 ファクス:0776-68-1480

福井県坂井市坂井町上新庄28-5-3 第2別館2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?