心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 骨髄移植後等の予防接種再接種費用助成申請について

ここから本文です。

更新日:2023年1月13日

骨髄移植後等の予防接種再接種費用助成申請について

骨髄移植等の医療行為により、過去に接種済みの定期予防接種の抗体が消失した方で、医師が再度の予防接種が必要と判断した場合、再接種費用を助成します。

対象者

下記の要件すべてに該当する方

  • 接種日において坂井市内に住民票がある
  • 骨髄移植等の医療行為により、過去に受けた定期予防接種で得た免疫が低下又は消失したため、再接種が必要と医師が認める方
  • 市税の滞納がない方

対象となる予防接種

下記の要件すべてに該当するもの

  • 骨髄移植等の医療行為前に接種済みの定期予防接種の接種回数及び接種間隔が予防接種実施規則の規定によるもの
  • 再接種するワクチンは、予防接種法第2条第2項に規定するA類疾病のうち、医師の指示により再接種を行い、予防接種実施規則に基づき適正に接種されたもの

助成金の額

助成額は、以下の(1)と(2)のうち少ない方の金額になります。

(1)医療機関に支払った再接種費用

(2)再接種した日の属する年度において坂井市が一般社団法人坂井地区医師会と締結した予防接種業務委託契約に定められた単価

ただし、予防接種以外の費用(この申請のために要した文書料など)は助成の対象外です。

助成手続方法

1.事前に助成認定申請をする

予防接種を受ける前に、事前に健康増進課へ申請してください。

<申請に必要なもの>​​​​​​

2.助成認定が決定後、予防接種をうける

坂井市から認定通知書を受け取った後、医療機関で再接種を受けてください。

再接種費用は一旦医療機関に全額お支払いください。

3.再接種費用の助成交付申請

再接種後に、健康増進課で助成金交付申請をしてください。

<申請に必要なもの>

申請期間

再接種を受けた日の属する年度の末日まで

申請期間を過ぎると受付できませんのでご注意ください。

申請窓口

坂井市役所健康増進課
※各支所窓口での受付はできません。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康増進課

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?