心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > 戸籍・住民の手続き > マイナンバーカード・通知カード > マイナンバー(個人番号)通知カードについて

ここから本文です。

更新日:2020年5月23日

マイナンバー(個人番号)通知カードについて

令和2年5月25日(月曜日)以降、通知カード廃止に伴い、「通知カードの氏名、住所等の記載の変更」、「通知カードの紛失等による再交付」の手続きができなくなります。

詳細についてはコチラをご参照ください。

 

マイナンバー制度とは?

マイナンバー制度は、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤です。
マイナンバー制度の導入により、各種申請時に必要な添付書類が不要になるなど行政手続きが簡素化され、市民の負担が軽減されます。
詳しくは、内閣官房のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

マイナンバー(個人番号)の通知カード配達完了のお知らせ

平成27年11月末で、皆さまのマイナンバーをお知らせする通知カードの坂井市分の初回配達は完了しました。(平成27年10月以降、引っ越しなどで住所の異動を行っていない方宛てです。)

マイナンバーとは?

1人に1つマイナンバー

  • 住民票を有するすべての方(中長期在留者や特別永住者などの外国人の方も含む)、一人ひとりに付番される12桁の番号です。
  • 住所・氏名が変更しても、番号は変わりません。

マイナンバーは一生使うものです。大切にしてください!
マイナちゃんの画像

通知カードについて

 

  • 通知カードは紙製のカードです。マイナンバー(個人番号)の他、住所、氏名、生年月日、性別等が記載されており、透かし等の偽造防止技術も施されています。
  • マイナンバーが必要な手続きの際に、番号を参照するために利用します。顔写真が入っていませんので、本人確認のときには、別途顔写真の入った証明書などが必要になります。
  • 通知カードは今後も、各行政機関での手続きで必要になりますので、紛失などしないよう大切に保管してください。
  • 平成27年10月5日以降に海外に住んでいたり、それ以降に出生した方は、住民票に記載され次第、マイナンバーが付番され、後日通知カードが送られます。
    ※令和2年5月25日以降にマイナンバーが新規で付番される方には、後日「個人番号通知書」が送付されます。
  • 引越しなどで住所が変わるときは、住所変更手続きの際に忘れずにお持ちください。
    ※令和2年5月25日以降、記載事項の変更の手続きはできません。
  • 紛失などによる再発行には、500円の手数料がかかります。
    ※令和2年5月25日以降、再発行の手続きはできません。 
  • 通知カードは、マイナンバーの確認のためのみに利用することができる書類です。一般的な本人確認の手続きにおいて通知カードを提示したり、利用したりしないよう注意してください。

<通知カード見本>
通知カード見本の画像

マイナンバー便乗詐欺にご注意を!

マイナンバー制度に便乗した詐欺事件が発生しています。マイナンバー制度に関する不審な電話はすぐに切り、来訪があっても断ってください。
詳しくは、消費者相談に関するお知らせをご覧ください。

問合せ先  

  • マイナンバー制度、マイナンバーカード全般またはマイナンバーカードの紛失に関すること
    1.マイナンバー総合フリーダイヤル〔無料〕0120-95-0178
    (平日9時30分から20時00分、土日祝9時30分から17時30分、年末年始を除く。紛失等の場合は365日24時間対応)
        2.個人番号カードコールセンター〔全国共通ナビダイヤル:有料〕0570-783-578
    (全日8時30分から20時00分、年末年始を除く)
  • その他カードに関すること
    市民生活課 0776-50-3030(直通)

よくあるご質問

お問い合わせ

市民生活課

電話番号:0776-50-3030 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?