心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2022年6月14日

マイナンバーカードの電子証明書について

マイナンバーカードの電子証明書

  • マイナンバーカードに搭載される電子証明書は、「公的個人認証サービス」で使用するものです。
  • 公的個人認証サービスとは、オンラインで行政手続きを行う際に、他人によるなりすましやデータの改ざんを防いで安全・安心に申請や届出を行うために広く用いられる手段です。
  • マイナンバーカードには、利用用途別に次の2種類の電子証明書が入っており、それぞれ別のパスワードが用いられます。
  1. 署名用電子証明書
  2. 利用者証明用電子証明書
  • マイナンバーカードの申請時に、発行を希望しなかった場合は、電子証明書は搭載されませんのでご注意ください。

署名用電子証明書について

  • インターネット等で電子証明書を作成・送信する際に利用します。「作成・送信した電子文書が、利用者が作成した真正なものであり、利用者が送信したものであること」を証明することができます。
    (例)e-Tax等の電子申請、銀行口座開設、不動産取引(住宅ローン)、特別定額給付金の申請
  • パスワード(暗証番号)は、「数字とアルファベットが混在した6~16文字」です。
    (注意)パスワードは、半角文字で設定します。アルファベットは大文字のみ使うことができます。小文字で入力した場合は、大文字に変換されます。
  • 署名用パスワードを5回連続で間違って入力した場合、ロックがかかってしまい、署名用電子証明書は利用できなくなります。
  • 利用者証明用パスワード(4桁の数字)を利用可能な場合は、スマートフォンアプリとコンビニキオスク端末を利用して初期化することができます。詳しくは、「コンビニでの署名用電子証明書暗証番号初期化サービスについてのページ」をご覧ください。

利用者証明用電子証明書について

  • インターネットサイトやコンビニ等のキオスク端末等にログインする際に利用します。「ログインした者が、利用者本人であること」を証明することができます。
    (例)マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)及び申込、マイナポータルへのログイン、証明書コンビニ交付サービス
  • パスワード(暗証番号)は、4桁の数字です。
  • 利用者証明用パスワードを3回連続で間違って入力した場合、ロックがかかってしまい、利用者証明用電子証明書は利用できなくなります。お手数ですが、マイナンバーカードを持参し、坂井市役所市民生活課マイナンバーカード窓口または各支所にて、パスワードの再設定手続きを行ってください。

パスワードを変更したい場合

電子証明書の有効期限

電子証明書が失効となる場合

  • 電子証明書の失効申請をした場合
  • 住民票の基本4情報(氏名、生年月日、性別及び住所)の記載が修正された場合(署名用電子証明書のみで、利用者証明用電子証明書は失効しません)
  • 電子証明書の有効期限が満了した場合
  • 本人が死亡した場合

問合せ先

  • マイナンバー制度、マイナンバーカード全般またはマイナンバーカードの紛失に関すること
    1.マイナンバー総合フリーダイヤル〔無料〕0120-95-0178
    (平日9時30分から20時00分、土日祝9時30分から17時30分、年末年始を除く。紛失等の場合は24時間365日対応)
    2.個人番号カードコールセンター〔全国共通ナビダイヤル:有料〕0570-783-578
    (全日8時30分から20時00分、年末年始を除く。紛失等の場合は24時間365日対応))
  • その他カードに関すること
    市民生活課 マイナンバーカード窓口 0776-50-3035(直通)

お問い合わせ

市民生活課

電話番号:0776-50-3035 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?