心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 障がい者福祉 > 坂井市手話言語条例を制定しました

ここから本文です。

更新日:2019年5月14日

坂井市手話言語条例を制定しました

坂井市手話言語条例

手話は、手指や体の動き、顔の表情を使って視覚的に表現する言語です。

「手話は言語である」という認識に基づき、手話への理解と普及に努め、障がいのあるなしにかかわらず、すべての市民がお互いに人格と個性を尊重し合いながら共生する地域社会の実現をめざし、平成31年3月、「坂井市手話言語条例」を制定しました。

施行は平成31年3月20日からです。

この条例では、手話が言語であるとの認識に基づき、基本理念や市の責務、市民の役割、事業者の役割などを定めています。

手話は、音声言語でのコミュニケーションと同様の言語です。

今後も継続して、手話講座や手話通訳者の派遣等に取り組むとともに、多くの人が手話を学べる機会をつくりながら手話への理解をすすめていきます。

条例制定記念撮影

坂井市の手話に関する施策について

手話通訳者等派遣事業

ろう者との意思疎通支援のための手話通訳者や、難聴者との意思疎通支援のための要約筆記者を派遣しています。

手話奉仕員養成研修事業

地域で生活するろう者の手助けができる市民を増やし、将来の手話通訳者として活動してくださる方を養成することを目的に、手話奉仕員養成講座(入門課程・基礎課程)を開催しています。

手話通訳者設置事業

手話通訳士・手話通訳者の資格を持った職員が市民福祉部社会福祉課に配属されています。

ろう者とお話ししてみよう(ミニ手話教室)

ろう者の生活に関連する福祉制度や福祉機器の紹介と、あいさつなどの簡単な手話を学ぶ教室を開催しています。

手話で話してみよう(手話動画)

市内のろう者に協力していただき、手話表現の動画を坂井地域SNS「わいわe-ねっとさかい(外部サイトへリンク)」にて公開しています。(不定期更新)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

社会福祉課

電話番号:0776-50-3041 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?