心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 広報 > FOCUS(まちの話題) > FOCUS(2010年) > 2010年12月 > 自然豊かな水辺環境を後世に 初のワークショップを開催(12月21日)

ここから本文です。

更新日:2021年4月2日

自然豊かな水辺環境を後世に 初のワークショップを開催(12月21日)

市内の水辺環境について考える「海ごみ川ごみプラットフォーム・さかい」の第1回ワークショップが、12月21日(火曜日)に市多目的研修集会施設で開かれました。
市内の河川流域や海岸沿いの地区の代表者ら10人が参加。河川・海岸線の現状報告や意見交換を通して、市民一丸となった取り組みの重要性を再認識しました。今後、年度内にあと2回のワークショップを開催予定です。

市はこれまで、九頭竜川の実態調査や清掃活動を行ってきましたが、地域全体を視野に入れる必要があるとして、竹田川や兵庫川、田島川、磯部川にも対象を拡大。流域地区などと協力して、環境保全活動に取り組むこととしています。
ワークショップ
海ごみ川ごみの現状について報告する「エコネイチャー・さかい」の阪本周一(さかもと しゅういち)会長
ワークショップ2
参加者からは、各地区独自の取り組みや各河川の細かな現状などを報告

開催日情報

2010年12月21日

場所情報

よくあるご質問

お問い合わせ

秘書広報課

電話番号:0776-50-3012 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?