心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 広報 > FOCUS(まちの話題) > FOCUS(2010年) > 2010年12月 > 地元産米粉を使ってケーキづくり 地産地消でしっとりふんわり(12月19日)

ここから本文です。

更新日:2021年4月5日

地元産米粉を使ってケーキづくり 地産地消でしっとりふんわり(12月19日)

春江西公民館とJAはるえの共催で、春江町産のコシヒカリで作られた米粉を使ったロールケーキづくりが12月19日(日曜日)に同公民館で行われました。
地元住民20人が参加。小麦粉の代わりに米粉をスポンジの材料に加えて焼き上げれば、しっとりふわふわの仕上がりに。参加者はスポンジ生地を丸めて生クリームを塗り、イチゴやバナナを盛り付けて、おいしそうなケーキを完成させていました。
ケーキづくり
地元産のホウレンソウも生地に加え、鮮やかな緑色のスポンジに
米粉について
料理研究家の出倉弘子(でくら ひろこ)さんから米粉のいろいろな活用方法について学ぶ参加者
材料
今回の材料に使われた米粉とホウレンソウ。どちらも地元産でJAはるえからの提供

開催日情報

2010年12月19日

場所情報

よくあるご質問

お問い合わせ

秘書広報課

電話番号:0776-50-3012 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?