心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 広報 > FOCUS(まちの話題) > FOCUS(2010年) > 2010年12月 > 続く善意 今年で26回目 パナ電工が大型絵本寄贈(12月15日)

ここから本文です。

更新日:2021年4月2日

続く善意 今年で26回目 パナ電工が大型絵本寄贈(12月15日)

地域貢献と読書普及活動の充実のため、パナソニック電工施設照明労働組合福井支部(坂井町五本)から、12月15日(水曜日)に坂井図書館へ大型絵本14冊の寄贈がありました。
同労組からの本の寄贈は昭和59年から毎年続けられていて、今年で26回目。寄贈数は2381冊にも上ります。今回寄贈された大型絵本は、館内でのお話し会や読み聞かせボランティアへの貸し出しなど、多人数での読書活動の際に利用されます。

寄贈
市長に大型絵本と目録を手渡す同労組の坂口実(さかぐち みのる)支部長
大型絵本
寄贈された大型絵本の大きさに市長も驚き

開催日情報

2010年12月15日

場所情報

よくあるご質問

お問い合わせ

秘書広報課

電話番号:0776-50-3012 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?