心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

適正飲酒について

節度ある適度な飲酒を心がけましょう!

「節度ある適度な飲酒」とは

厚生労働省では、健康日本21において、「節度ある適度な飲酒」とは、1日あたりの純アルコール量が、通常のアルコール代謝能を有する日本人で、約20g(日本酒1合)としています。なお、一般的に女性は男性と比べて、アルコール分解速度が遅く、体重当たり同じ量だけ飲酒したとしても、女性は臓器障害を起こしやすいといわれています。女性や65歳以上の高齢者やアルコール代謝の能力の低い方は、より少ない量が適量です。(※飲酒習慣のない方に、適量を推奨するものではありません。)

【お酒の1日の適量とは】

純アルコール摂取量で、男性20g/日以下、女性や高齢者10g/以下です。

自分の健康を守るためにも、自分の飲酒のあり方について考えてみましょう。

 

1.お酒と健康(PDF:356KB)

2.適正飲酒を心がけよう(PDF:229KB)

3.お酒の上手なつきあいかた(PDF:276KB)

4.適正飲酒10か条(公益社団法人 アルコール健康医学協会より)(PDF:289KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康増進課

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?