心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 成人保健 > 熱中症予防について

ここから本文です。

更新日:2021年7月16日

熱中症予防について

知っておきたい熱中症に関する大切なこと

  1. 熱中症警戒アラート発表時は熱中症予防行動の徹底を!
  2. 熱中症による死亡者の約8割が高齢者です
  3. 高齢者の熱中症は、半数以上が自宅で発生しています

高齢者、子ども、障害者の方々は、熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。

熱中症の予防法

  1. 水分をこまめにとり、汗をかいた時には塩分の補給も忘れずに行いましょう
  2. 外出する時は、日傘・帽子を利用し直射日光は避けましょう
  3. 日陰を利用し、こまめに休憩をとりましょう
  4. 涼しい服装で、吸湿性や通気性のよい素材を選びましょう
  5. 気温や湿度の高い日には、適度に扇風機やエアコンを使用するようにしましょう
  6. 規則正しく、栄養バランスよく食事をとりましょう
  7. 室内においては、カーテン等で日射を遮りましょう

主な熱中症の症状

めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、頭痛、吐き気、倦怠感など重症になると、意識消失、けいれんなどの症状が現れます。

熱中症の疑いがある場合は、決して無理することなく、作業を中断し、涼しい場所でスポーツドリンクなどの水分補給を行いましょう。自力で水分補給ができない、意識がない場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

今後も、気温の高い状態が続くと予想されます。気象情報には十分にご注意ください。


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康増進課

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?