心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 栄養と食育 > 毎年6月は食育月間、毎月19日は食育の日です

ここから本文です。

更新日:2021年6月22日

毎年6月は食育月間、毎月19日は食育の日です

6月は食育月間です!


食育

 

「食べること」は「生きること」

みなさん毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」ということをご存じでしたか?

「食育」とは、さまざまな経験を通じて、「食」に関する知識と、バランスの良い「食」を選択する力を身に付け、健全な食生活を実践できる力を育むことです。食べることは生涯にわたって続く基本的な営みであり、赤ちゃんから高齢者まで全世代が食育に取組み、正しい知識を身につけ、健全な食生活を実践する必要があります。

食育月間および食育の日に、日ごろの食生活を見直したり、家族そろって楽しく食卓を囲んでみませんか。

 

食育ライフステージ

第3次坂井市食育推進計画(概要版)

第3次坂井市福祉保健総合計画の1計画として令和2年3月に策定され、計画期間は令和3年度から令和8年度の6年間となっています。

 

第3次食育推進計画

詳しくはこちら☞第3次坂井市福祉保健総合計画

今だからこそ実践!新型コロナウイルに負けない体づくり

食生活の乱れや運動不足は、生活習慣病を発症・悪化させるといわれています。また、生活習慣病は新型コロナコロナウイルス感染症の重症化リスクを高めるといわれており、これまで以上に注意が必要になります。

「新しい生活様式」と上手に付き合うために、バランスの良い食事と生活リズムを乱さないことや、適度な運動習慣を意識することが大切です。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける時期だからこそ、今一度普段の食生活を見つめなおし、プラスマイナスチャレンジを上手に取り入れ、新型コロナウイルスに負けない体をつくりましょう!

プラスマイナスチャレンジしてみよう!

坂井市は、健康で明るく豊かな生活を送るために今までの生活より

1日に野菜をプラス1皿

塩分をマイナス3g

運動をプラス10分

を推進しています。

詳しくはこちら☞プラスマイナスチャレンジ

健康アプリ「歩こっさプラス」で健康づくりを始めよう!

歩くことをもっと楽しく!「歩こっさプラス」は、働く世代から高齢期に至るまで幅広い年齢層の健康づくりを応援します!

詳しくはこちら☞坂井市健康アプリ「歩こっさ+(プラス)」

おすすめ!野菜たっぷりヘルシーメニュー! 

ひやしぼっかけ冷やしぼっかけ

アスパラとわかめのサラダ

さっぱりサラダ

 

 

 





お問い合わせ

健康増進課

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?