心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 広報 > FOCUS(まちの話題) > FOCUS(2014年) > 2014年12月 > 子ども落語笑学校が開校 高座を目指しまず一歩(12月6日)

ここから本文です。

更新日:2016年2月25日

子ども落語笑学校が開校 高座を目指しまず一歩(12月6日)

春江大好きプロジェクトが主催する第4回子ども落語笑学校の開校式が、春江中公民館で行われました。今回は新規加入の3人を含め、園児から高校生まで11人が参加。代表の木川直美(きかわ なおみ)さんが落語の解説をした後、高座名や発表演目を決めました。大黒歌音(おおぐろ かのん・あさひ亭さくら)さんがお手本として「平林(たいらばやし)」を実演すると、子どもたちは興味深く聞き入っていました。
子ども落語笑学校は、子どもたちのコミュニケーション力や表現力を高めようと平成23年に始まりました。師匠は江戸落語で真打を務める蜃気楼龍玉(しんきろうりゅうぎょく)さん。師匠を交えた2回のけいこのほか、自主練習などを重ねて、3月8日にハートピア春江で発表会を行います。

初参加の子どもたちに、落語の種類や組み立て方などを解説する木川さん(左)
初参加の子どもたちに、落語の種類や組み立て方などを解説する木川さん(左)

表情や視線、小道具の手ぬぐいなどを上手く使い、観客を落語の世界に引き込む大黒さん
表情や視線、小道具の手ぬぐいなどを上手く使い、観客を落語の世界に引き込む大黒さん

開催日情報

2014年12月6日

場所情報

よくあるご質問

お問い合わせ

秘書広報課

電話番号:0776-50-3012 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?