心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 広報 > FOCUS(まちの話題) > FOCUS(2014年) > 2014年12月 > ヒナタカコさんが作詞作曲 坂井高校に新たな校歌が響く(12月17日)

ここから本文です。

更新日:2016年2月25日

ヒナタカコさんが作詞作曲 坂井高校に新たな校歌が響く(12月17日)

坂井高校で、校歌の発表会が行われました。発表会では作詞作曲を手掛けた三国町出身でシンガー・ソングライターのヒナタカコさんが、校歌をピアノで弾き語り。ヒナさんは「みなさんからの応募があった言葉から学校への熱意が伝わり、それを校歌に生かした」と話しました。その後、坂井農業・坂井高校の生徒と教職員はヒナさんとともに校歌を斉唱しました。
第2部ではヒナさんが「秘めて放たじ」など4曲を熱唱し、生徒は歌声やその歌詞に聞き入っていました。またヒナさん自身の高校生のときの経験談を交え、自分が好きなことやのめり込んでいることについて、周りの目を気にせず頑張ってほしいとエールを送りました。校歌の制作に対して、生徒を代表し、河野ひとみさん(1年ビジネスコース)が「美しい校歌を作っていただきとても嬉しく、心を込めて歌っていきたい。」とお礼の言葉を贈りました。

生徒や教職員らとヒナタカコさんで、坂井高校に新校歌を響かせる
生徒や教職員らとヒナタカコさんで、坂井高校に新校歌を響かせる

ミニコンサートも行われ、歌とともに生徒らにエールを送る
ミニコンサートも行われ、歌とともに生徒らにエールを送る

生徒を代表し、河野ひとみさんが感謝の言葉を贈る
生徒を代表し、河野ひとみさんが感謝の言葉を贈る

開催日情報

2014年12月17日

場所情報

よくあるご質問

お問い合わせ

秘書広報課

電話番号:0776-50-3012 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?