心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2019年5月14日

特定疾病

特定疾病療養受領証の交付

血友病、人工透析が必要な慢性腎不全などの厚生労働省指定の特定疾病で長期にわたり高額な医療費がかかる被保険者は、市から「特定疾病療養受療証」の交付を受けることができます。
交付を受けた「特定疾病療養受療証」を医療機関に提示することで、1ヶ月の自己負担額が10,000円となります。なお、人工透析が必要な70歳未満の上位所得者の1ヶ月の自己負担額は20,000円となります。
「特定疾病療養受療証」を交付するには申請が必要です。

上位所得者とは、同一世帯すべての国保加入者の基礎控除後の所得合計額が600万円を超える世帯。
または、所得の確認ができない場合(税未申告等)、上位所得者として計算します。

申請に必要なもの

  • 保険証
  • 印鑑
  • 医師の意見書(申請書の中に記入欄があります)
    または国保加入前から使用の特定疾病療養受領証
  • マイナンバーのわかるもの(個人番号カード、個人番号通知カードなど)
  • 本人確認書類(運転免許証など)

届出窓口

本庁保険年金課または各支所地域振興課市民グループで申請することができます。

「特定疾病療養受領証」が必要な方は、お早めの手続きをお願いします。

【届出窓口】

本庁保険年金課
三国支所地域振興課市民グループ
丸岡支所地域振興課市民グループ
春江支所地域振興課市民グループ

注意:お急ぎの場合は本庁保険年金課へご申請ください。
各支所でのお手続きの場合は、受領証を本庁よりお送りするため少々お時間をかかるためご了承願います。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保険年金課

電話番号:0776-50-3031 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?