心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > 戸籍・住民の手続き > 郵便での請求 > 郵便での戸籍謄本等の取り寄せの方法について

ここから本文です。

更新日:2017年6月26日

郵便での戸籍謄本等の取り寄せの方法について

本籍が坂井市内にある(あった)方の戸籍謄本等を窓口で請求できない場合は、下記のものを同封して郵便で請求してください。

申請書(戸籍等交付申請書(ワード:47KB)(PDF:162KB)

  • 内容を正確にご記入ください。不備がありますと交付が遅れる場合があります。
  • 申請書に不明な点がある場合は電話で確認いたしますので日中連絡のとれる電話番号を必ずご記入ください。
  • 最寄の市町村の様式を利用していただいてもかまいません。

交付手数料

返信用封筒

  • 返送先の住所、氏名を記入し郵便切手を貼ってください。
  • 多数の戸籍を請求される場合は、大きめの返信用封筒と切手を余分に同封してください。
  • お急ぎの場合は、速達料金を追加してください。
  • 送付先は申請者の住民登録地に限ります。

請求者の本人確認書類のコピー

  • 郵便による請求の際にも本人確認を行っております。運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(顔写真付)、身体障害者手帳、健康保険証、介護保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証等(有効期間内のもの)のコピーを同封してください。ただし郵便請求の場合、旅券や健康保険証などで住所が印刷されていないものは対象となりません。詳しくはこちらをご覧ください→本人確認について
  • 上記の書類をお持ちでない方は、戸籍の附票、住民票のうちどれか1点の原本を同封してください。なお、返還を希望される場合、コピーを作成し、「原本と相違ありません」と記載し、署名・押印したものも同封してください。

証明書コンビニ交付サービスが便利

コンビニ交付サービスでの証明書交付が可能となりましたので、これまでの郵便請求より簡単で便利に個人の証明書交付ができるようになっています。→証明書コンビニ交付サービスを開始します

必要な人と請求者の続柄や関係がわかるもの

  • 戸籍を必要な人と請求者の続柄が坂井市にある戸籍で確認できない場合、そのことが分かる戸籍謄本や後見登記等の登記事項証明書等の原本を同封してください。なお、返還を希望される場合、コピーを作成し「原本と相違ありません」と記載し、署名・押印したものも同封してください。
  • 戸籍や戸籍の附票の申請は本人、直系尊属(父母、祖父母)または直系卑属(子供、孫)、そして配偶者からの申請に限られます。それ以外の方が申請する場合は上記の方からの委任状(代理人選任届)(PDF:101KB)が必要になります。
  • また、配偶者が死亡した場合の戸籍謄本等の請求においては、以下の2点が確認できる資料を添付してください。ただし坂井市にある戸籍で以下のことが確認できる場合は必要ありません。
    • 配偶者が死亡したという事
    • 死亡した時点で申請者の方と死亡した方とが婚姻関係にあったという事

請求先・問合せ先

〒919-0592 福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所市民生活課 郵便請求係
電話0776-50-3030(直通)

ご注意ください

  • 郵送の場合、『証明書の発行処理日数(2~3日程度)+配達日数』が必要です。日数に余裕をもって申請してください。
  • 戸籍等の郵便請求でよくある質問についてはこちらをご覧ください。→戸籍等の郵便請求でよくある質問

その他証明書の郵便請求について

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活課

電話番号:0776-50-3030 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?