心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

戸籍に関する届出一覧

戸籍届出の種類

種類 届出の期間 届出をする人 必要なもの 届出の場所
出生届

生まれた日を含めて14日以内

  1. 父又は母
  2. 同居者
  3. 出産に立ち会った医師・助産師又はその他の者の順
  • 出生届(出生証明書付)
  • 届出人の印鑑
  • 母子健康手帳
  • 国民健康保険証(加入者)

出生地、子どもの本籍地又は届出人の所在地

死亡届

死亡の事実を知った日から7日以内

  1. 同居の親族
  2. その他の同居者
  3. 家主・地主又は家屋若しくは土地の管理人

このほかに同居していない親族、成年後見人等も届出可

  • 死亡届(死亡診断書付)
  • 届出人の印鑑

 

後日の手続きで必要なもの

国民年金手帳

国民健康保険証(加入者)

老人医療受給者証

国民年金証書

介護保険証(被保険者)

死亡地、死亡者の本籍地又は届出人の所在地

婚姻届

届出が受理された日から法律上の効力が生じます。
(婚姻届を出しても住所の変更はされませんので住所変更のある方は、転入・転出の届けを忘れずにしてください。)

夫・妻

  • 婚姻届
  • 届出人の印鑑(一方は旧姓の印)
  • 成年の証人2人の届書への・署名・押印
  • 届出地が本籍地でない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 未成年者の場合は父母の同意書
  • 本人確認書類

夫又は妻の本籍地若しくは所在地

離婚届

協議離婚

届出が受理された日から法律上の効力が発生します。

夫・妻

  • 離婚届
  • 届出人の印鑑
  • 成年の証人2人の届書への署名・押印
  • 届出地が本籍地でない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 本人確認書類

夫又は妻の本籍地若しくは所在地

裁判

裁判の確定又は調停・和解・認諾の成立した日を含む10日以内

訴えを起こした者

  • 離婚届
  • 訴えを起こした者の印鑑
  • 調停・和解・認諾調書の謄本又は裁判の謄本及び確定証明書
  • 届出地が本籍地でない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

夫又は妻の本籍地若しくは所在地

離婚の際に称していた氏を称する届

離婚した日を含む3ヵ月以内

離婚によって婚姻前の氏に復した者

  • 戸籍法77条の2の届
  • 届出人の印鑑
  • 届出地が本籍地でない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

届出人の本籍地若しくは所在地

養子縁組届

届出が受理された日から法律上の効力が発生します。

養親及び養子(養子が15歳未満の場合は法定代理人)

  • 養子縁組届
  • 養親及び養子(養子が15歳未満の場合は法定代理人)の印鑑
  • 成人の証人2人の届書への署名・押印
  • 未成年者を養子とする場合は、家庭裁判所の許可書の謄本(自己又は配偶者子及び直系卑属を養子縁組とする時は不要)
  • 監護をすべき者又は配偶者の同意を要するときは、その同意書
  • 本人確認書類

養親若しくは養子の本籍地又は所在地

養子離縁届

協議離縁

届出が受理された日から法律上の効力が発生します。

養親及び養子(養子が15歳未満の場合は離縁後に法定代理人となるべき者)

  • 養子離縁届
  • 養親及び養子(養子が15歳未満の場合は法定代理人)の印鑑
  • 成人の証人2人の届書への署名・押印
  • 死後離縁のときは、家庭裁判所の許可書の謄本及び確定証明書
  • 届出地が本籍地でない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 本人確認書類

養親若しくは養子の本籍地又は所在地

裁判

裁判の確定又は調停・和解・認諾の成立した日を含む10日間

訴えを起こした者

  • 養子離縁届
  • 訴えを起こした者の印鑑
  • 調停・和解・認諾調書の謄本又は裁判の謄本及び確定証明書
  • 届出地が本籍地でない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
離縁の際に称していた氏を称する届

離縁した日を含む3ヵ月以内

離縁によって縁組前の氏に復した者

  • 戸籍法73条の2の届
  • 届出人の印鑑
  • 届出地が本籍地でない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

届出人の本籍地若しくは所在地

認知届

任意

届出が受理された日から法律上の効力が発生します。

認知する者

  • 認知届
  • 認知する者の印鑑
  • 届出地が本籍地でない父又は子どもの戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 子どもが成年の場合は、子供の承諾書
  • 胎児の場合は、母の承諾書
  • 本人確認書類

認知する者又は認知される者の本籍地若しくは届出人の所在地

(認知される者が胎児の場合は、母の本籍地)

裁判

裁判の確定した日を含む10日以内

訴えを起こした者

  • 認知届
  • 訴えを起こした者の印鑑
  • 届出地が本籍地でない父又は子どもの戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 裁判の謄本及び確定証明書

認知した者若しくは認知されたものの本籍地又は届出人の所在地

転籍届(本籍を移すとき)

届出のあった日から効力が生じます。

戸籍の筆頭者及び配偶者

  • 転籍届
  • 筆頭者、配偶者双方の印鑑
  • 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)1通
    (同市内転籍の場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)は不要。)

転籍する者の本籍地、所在地又は転籍地

入籍届

届出が受理された日から法律上の効力が発生します。

入籍者(入籍者が15歳未満の場合は法定代理人)

  • 入籍届
  • 本籍地でない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 届出人の印鑑
  • 家庭裁判所の許可書の謄本

入籍者の本籍地若しくは届出人の所在地

分籍届

届出が受理された日から法律上の効力が発生します。

分籍する者(成年者)

  • 分籍届
  • 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 届出人の印鑑

分籍する者の本籍地、所在地又は分籍地

生存配偶者の復氏届

届出が受理された日から法律上の効力が発生します。

生存配偶者

  • 復氏届
  • 届出地が本籍地でない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 届出人の印鑑

生存配偶者の本籍地若しくは所在地

姻族関係終了届

届出が受理された日から法律上の効力が発生します。

生存配偶者

  • 姻族関係終了届
  • 届出地が本籍地でない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 届出人の印鑑

生存配偶者の本籍地若しくは所在地

不受理申出(取下)書

申出をしたときから

(申出の対象となる届出は、認知、縁組、離縁、婚姻又は離婚の5つの届出(裁判以外)に限ります)

申出の対象となる届出の届出人となるべき者

  • 不受理申出(不受理取下げ)書
  • 申出人の印鑑
  • 本人確認書類

申出人の本籍地若しくは所在地

他にもさまざまな届出がありますが、詳しい事は本庁市民生活課または各支所地域振興課市民係へお問い合わせください。
外国籍の方の届出の場合は事前にお問合せください。

届出の際の本人確認について

平成20年5月1日から、証明窓口でも本人確認を実施しています

最近、本人になりすまして虚偽の戸籍届出事件が全国で発生しています。
これによって、様々な被害が発生していることから、全国的な対策として各市町村窓口において届出人の本人確認の実施が義務付けられました。
坂井市においても、事件の防止と戸籍制度に対する信頼の確保のため、戸籍届と住民異動届の一部について窓口での本人確認を行っています。運転免許証・マイナンバーカード(個人番号カード)・住基カード・パスポートなどを提示していただきます。ご不便をおかけいたしますが、昨今の社会事情をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

対象となる戸籍届出

婚姻届、養子縁組届、認知届、協議離婚届、協議養子離縁届の5種類

  • 代理人による届出や、窓口に来られた方が本人確認のできる書類をお持ちでない時は、虚偽
    の届出防止のため、ご本人宛に届出があったことの「お知らせ」を送付します。

本人確認書類について、詳しくは「窓口での本人確認について」をご覧ください。

届出窓口

本庁市民生活課および最寄の各支所地域振興課市民グループ

受付時間

月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時15分

上記受付業務終了後と閉庁日の提出先

本庁の宿日直にて受付をしています。

(注1)各支所では受付していません
(注2)詳細な内容確認はできませんので、後日、改めて来庁していただくことがあります。
(注3)戸籍届出以外は受け付けておりませんので、国民健康保険や医療費助成など他の業務については、後日、改めて担当課で手続きが必要です。

戸籍等に関する証明手数料

種類 手数料 必要なもの

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)

1通 450円

請求者(窓口に来た人)の印鑑
本人確認書類
直系親族・配偶者以外の方は委任状
代理人が申請する場合は委任状と印鑑

改製原戸籍謄本・抄本
除籍謄本・抄本

1通 750円

請求者(窓口に来た人)の印鑑
本人確認書類
直系親族以外の方は委任状
代理人が申請する場合は委任状と印鑑

謄本・抄本…謄本(全部事項証明)とは戸籍(除籍)原本の内容をそのまま写したもので、抄本(個人事項証明)とはその戸籍(除籍)の中の一部の者について写したものです。

よくあるご質問

お問い合わせ

市民生活課

電話番号:0776-50-3030 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?