心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

離婚するとき(離婚届)

届出の際の注意していただくこと

届出用紙

市役所にあります。(用紙は全国共通です。)

届出効力

協議離婚は届出した日が離婚日になります。

裁判離婚は成立日又は確定日が離婚日になります。

届出期間

裁判離婚の場合は成立日又は確定日から10日以内に届出することが必要です。

届出人

協議離婚は離婚する2人(2人の婚姻時の姓による署名と押印が必要。)

裁判離婚は申立人(裁判の申立人の婚姻時の姓による署名と押印が必要。)

届出先

夫又は妻の本籍地又は所在地の市区町村役場

必要なもの

離婚届(証人として成人2人の署名と押印が必要です。ただし裁判離婚の場合は証人は不要です。)

届出人欄に押した印鑑

本籍が市外にある方は戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

本人確認書類

裁判離婚の場合は、調停調書謄本又は審判書(判決書)謄本・確定証明書

(注1)住所を移すときは、別に転入・転出・転居などの手続きが必要になります。
(注2)離婚をすると、婚姻のときに姓を変えた方は旧姓に戻ります。
婚姻中の姓を使いたい方は、別に「77条の2」の届出が必要になります。(離婚後3ケ月以内)
(注3)未成年の子がいるときは、親権者を決めて記入してください。

届出窓口

本庁市民生活課および最寄の各支所地域振興課市民グループ

受付時間

月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時15分

上記受付業務終了後と閉庁日の提出先

本庁の宿日直にて受付をしています

(注1)各支所では受付していません

(注2)詳細な内容確認はできないので、後日、改めて来庁していただくことがあります

届出の際の本人確認について

平成20年5月1日から、証明窓口でも本人確認を実施しています。
最近、本人になりすまして虚偽の戸籍届出事件が全国で発生しています。
これによって、様々な被害が発生していることから、全国的な対策として各市町村窓口において届出人の本人確認の実施が義務付けられました。

坂井市においても、事件の防止と戸籍制度に対する信頼の確保のため、戸籍届と住民異動届の一部について窓口での本人確認を行っています。運転免許証・マイナンバーカード(個人番号カード)・住基カード・パスポートなどを提示していただきます。ご不便をおかけいたしますが、昨今の社会事情をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

本人確認書類について、詳しくは「窓口での本人確認について」をご覧ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

市民生活課

電話番号:0776-50-3030 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?