心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

誰かが亡くなったとき(死亡届)

届出の際の注意していただくこと

届出用紙

亡くなられた病院で死亡診断書(死体検案書)と一緒にもらってください。

死亡診断書(死体検案書)のみをもらった場合は、市役所に置いてある届出用紙を使用してください。

届出期間

亡くなられたことを知った日から7日以内

届出人

届出義務者…同居の親族、その他の同居者、家主・地主又は家屋若しくは土地の管理人

資格を有する者…同居していない親族、成年後見人等

公設所…届出する者がいない時は、その長又は管理人

(注)届書を持ってくるのは代理人(葬儀社など)でも構いません。

届出先

亡くなられた方の本籍地若しくは死亡地又は届出人の所在地の市区町村役場

必要なもの

死亡届(用紙の右側が医師が証明した死亡診断書等、左側が死亡届になっています。)

届出人欄に押した印鑑

(注)死亡届により「死体火葬許可証」を発行します。
(注)国民健康保険証、介護保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証など、市民生活課又は地域振興課市民グループ以外での手続きも必要となります。

届出窓口

本庁市民生活課および最寄の各支所地域振興課市民グループ

受付時間

月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時15分

上記受付業務終了後と閉庁日の提出先

本庁の宿日直にて受付をしています

(注1)各支所では受付していません

(注2)詳細な内容確認はできないので、後日、改めて来庁していただくことがあります

(注3)戸籍届出以外は受け付けておりませんので、国民健康保険や国民年金、葬祭費など他の
業務については、後日、改めて担当課で手続きが必要です。

よくあるご質問

お問い合わせ

市民生活課

電話番号:0776-50-3030 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?