心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 保育・児童クラブ > 保育 > 保育の必要性と提出書類の様式について

ここから本文です。

更新日:2021年5月27日

保育の必要性と提出書類の様式について

子育てのための施設等利用給付認定申請書

保育の必要性確認書類

保育の必要性確認書類は父母それぞれの分必要です。
認定事由のうち最も該当するものを1つ選び、必要条件を満たしていることが確認出来たら、対応する「保育の必要性確認書類」をご準備ください。
その他、市外から転入された方は住民税の課税(非課税)証明書が必要になる場合があります。
保護者の一方が離婚を前提とした別居中等で必要書類が出せない場合は、保育課へご相談ください。

保育を必要
とする事由
必要条件 提出書類
1.就労

日常の家事以外の仕事をしている場合
※パート、アルバイト、内職、自営(農業)
などすべての就労を含む

常勤・パート・内職→就労証明書(エクセル:41KB)…勤務先での証明が必要です
自営業(農業含む)→自営業申立書(エクセル:41KB)と添付資料
(添付資料)営業許可証・開業届・就業規則・登記簿等のいずれかの写し又は、自営収入を証明するもの(前年の税申告、収支内訳書等の写し)
2.妊娠・出産 出産予定日の6週間前の日(多胎児の場合は
14週間前)が属する月の初日から産後8週間
を経過する日の翌日が属する月末まで
母子手帳の予定日記載ページ又は出生届出事項証明のページの写し
3.病気、ケガ、障がい 病気やケガ、心身に障がいがある場合 病気、ケガ→診断書(3ヶ月以内に診断されたもの)
障がい→身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
4.親族の介護、看護 同居または長期入院している親族を介護、
看護している場合
介護申立書(ワード:40KB)と添付資料
(添付資料)介護認定を受けている方の介護…介護保険証(写し)
障害者手帳を持っている方の介護…障害者手帳(写し)
傷病の方の介護…診断書(3ヶ月以内に診断されたもの)
5.災害復旧 震災、風水害、火災などの復旧にあたる場合 り災証明書
6.求職活動 求職活動を継続的に行っている場合 就労予定申立書(ワード:35KB)…就職が決まり次第、就労証明書を提出してください。
※求職活動期間は最長3か月間です。3か月以内に仕事が決まらない場合、無償化の対象外となります。
7.就学 学校または職業訓練校に通学している場合 在学証明書・受講証明書等と受講時間及び在学期間の詳細が確認できる資料
8.DVや虐待 児童の虐待やDVのおそれがある場合 配偶者からの保護に関する証明書等
9.育児休暇中 育児休業取得中に既に保育している
子どもがいて、継続して利用が必要な場合
就労証明書(エクセル:41KB)又は育児休暇取得期間が分かる証明書等の写し
※就労証明書は育児休業欄を記載したものを提出してください。
10.その他 下の子の育児、
その他市が認める事由の場合
母子手帳(出生届出事項証明のページ)の写し
市が必要と認める書類

 

状況が変わった場合

施設等利用給付認定を受けている方で、申請した時と状況が変わっている場合(勤務先の変更、出産、引っ越し等)、必ず「施設等利用給付認定・変更申請書(エクセル:45KB)」で状況の変化を施設・事業者または保育課まで変更したい月の前月までに申告してください。
その際、変更の内容に応じて証明書類もご提出ください。

状況の変化の申告および必要書類の提出がない場合、または申告した内容が認定内容と異なる場合、状況の変化した時に遡り認定を取り消す場合があります。

 


お問い合わせ

保育課

電話番号:0776-50-3088 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?