心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > 税金 > 固定資産税 > 住宅改修に伴う固定資産税減額制度について

ここから本文です。

更新日:2018年4月20日

住宅改修に伴う固定資産税減額制度について

住宅リフォームに伴う固定資産税の減額制度

住宅の耐震改修、バリアフリー改修、省エネ改修が行われた場合、それぞれ一定の要件を満たした家屋について固定資産税を減額する制度があります。固定資産税の減額措置のバリアフリーの特例又は省エネの特例を適用する場合は、耐震改修の特例を同一年に適用することができませんので、どちらかの特例を選択する必要があります。また長期優良住宅化の特例は一定の耐震または省エネを行い、増改築による長期優良住宅の認定を受ける必要があります。それぞれの詳細については、以下のリンクからご参照ください。

減額措置の種類および届出様式

減額措置の種類 届出様式
バリアフリー改修に伴う減額 申告書(バリアフリー)(PDF:104KB)
耐震改修に伴う減額 申告書(耐震)(PDF:93KB)
省エネ改修に伴う減額 申告書(省エネ)(PDF:135KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

課税課

電話番号:0776-50-3023 ファクス:0776-66-2932

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 多目的研修集会施設1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?