心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > ごみ・リサイクル > リサイクル > 家庭で不要になったパソコンの処分方法について

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

家庭で不要になったパソコンの処分方法について

家庭で不要になったパソコン(パソコンディスプレイを含む)を処分する場合、「1.宅配便による無料回収(令和3年3月1日スタート)」、「2.パソコンメーカーによる回収」、「3.使用済み小型家電回収ボックスによる回収」の3つの方法があります。

1.宅配便による無料回収(令和3年3月1日スタート)

令和3年3月1日より市の連携・協力事業者であるリネットジャパンリサイクル株式会社が、宅配便による回収を行っています。

申し込みの流れ

 

回収品目にパソコン本体が含まれている場合、1箱分の回収料金が無料となります。プリンタなどの周辺機器も一緒に回収できます。(無料となる箱のサイズと重量の上限は、3辺合計140cm以内、重量20kg以下です)個人情報のデータ消去サービスもあります。回収方法、回収対象品目等の詳細は、リネットジャパンリサイクル株式会社のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

QRコード

☝QRコード

インターネットによる申し込み

申し込み先はリネットジャパンリサイクル株式会社になります。下記の申し込みフォームからお申し込みください。

申し込みフォーム(新しいウィンドウで開きます。)(外部サイトへリンク)

ファックスによる申し込み

下記の専用申請書に必要事項をご記入の上、リネットジャパンリサイクル株式会社へ送付ください。

専用申込書(PDF:303KB)

専用申込書(記入例)(PDF:321KB)

ファックス申込案内

イメージ図

2.パソコンメーカーによる回収

メーカーが分かっている場合

メーカーが分かっているパソコンはメーカーが回収します。家庭用の使用済みパソコンで、PCリサイクルマークがついているものは、回収・再資源化費用が販売価格に含まれているので、排出時には消費者が新たな料金を負担することなく、メーカー等が使用済みパソコンを引き取り、回収・再資源化をします(パソコン3R推進センター事業参加メーカーの場合)

PCリサイクルマークの付いていないパソコンは、回収・再資源化に関する費用負担が行われていないため、排出時に消費者が回収・再資源化費用を負担します。

回収するメーカーがない場合

家庭の使用済みパソコンで、回収するメーカーがないもの(自作パソコン、倒産メーカーのパソコン等)については、パソコン3R推進協会が有償で回収・再資源化します。回収方法、回収・再資源化料金等の詳細は、一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧になるか、同協会(電話番号03-5282-7685)へお問い合わせください。

3.使用済み小型家電回収ボックスによる回収

ノートパソコンのみ回収できます。ボックスの設置場所等の詳細は、下記の「使用済み小型家電の回収ボックスを設置しています」をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境推進課

電話番号:0776-50-3032 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?