心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 防犯・防災 > 防災 > 防災行政情報 > 【警戒レベル】を用いた避難情報の伝達が始まります

ここから本文です。

更新日:2019年12月26日

【警戒レベル】を用いた避難情報の伝達が始まります

避難勧告等の避難情報について

国の「避難勧告等に関するガイドライン」の改訂に伴い、災害発生の危険性が高まった場合に、とるべき行動がわかりやすいように「避難情報」と「避難行動」を明確にした5段階の【警戒レベル】が設定されました。

坂井市においても「避難勧告等判断・伝達マニュアル」を見直し、避難のタイミングが直感的に伝わるよう、避難勧告等を発令する場合は「警戒レベル」を合わせて用いて避難を呼びかけます。

【警戒レベル3】または【警戒レベル4】が発令された場合は、地域の皆さんで声をかけあって、安全・確実に避難しましょう。

(見直し内容)(PDF:518KB)

  • 避難勧告等を発令する場合に、【警戒レベル】を合わせて用います。
  • 新たに【警戒レベル5】災害発生情報を新設します。
  • 避難情報の伝達手段に「防災アプリ」「音声一斉配信」を追加します。
  • 防災無線等での伝達は、サイレンを用いたり、言い切り口調で伝達する場合があります。

 

警戒レベル 避難行動等 避難情報等
警戒レベル5 既に災害が発生している状況です。
命を守るための最善の行動をとりましょう。

災害発生情報
(市町村が発令)

災害が実際に発生していることを把握した場合に、可能な範囲で発令

警戒レベル4
(全員避難)
速やかに避難先へ避難しましょう。
公的な避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

避難勧告/避難指示(緊急)
(市町村が発令)

地域の状況に応じて緊急的又は重ねて避難を促す場合などに発令

警戒レベル3
(高齢者等は避難)
避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難をしましょう。その他の人は、避難の準備を整えましょう。 避難準備・
高齢者等避難開始
(市町村が発表)
警戒レベル2 避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認しましょう。 洪水注意報
大雨注意報等
(気象庁が発表)
警戒レベル1 災害への心構えを高めましょう。 早期注意情報
(気象庁が発表)

各種の情報は、警戒レベル1~5の順番で発表されるとは限りません。状況が急変することもあります。【警戒レベル5】では既に災害が発生しています。また、必ず発令されるものではありません。

注:詳しくは内閣府のチラシ(PDF:4,452KB)をご覧ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

安全対策課

電話番号:0776-50-3525 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?