心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 障がい者福祉 > 事業者へ > 相談支援事業者(特定・障害児)の指定手続の案内

ここから本文です。

更新日:2016年2月13日

相談支援事業者(特定・障害児)の指定手続の案内

指定申請手続きについて

平成24年4月から、計画相談支援を実施するためには、新たに事業所の所在する市町村において事業者指定を受ける必要があります。ここでは、相談支援事業者(特定・障害児)の指定を受けるための必要な書類を案内します。
特定相談支援事業・障害児相談支援事業の申請手続き等について(PDF:230KB)

概要

事業種別 事業名称 事業の概要

特定相談支援事業者

計画相談支援

障がい者等が障がい福祉サービスを利用する前に、サービス等利用計画を作成し、一定期間ごとにモニタリングを行う等の支援を行う。

障害児相談支援事業者

障害児相談支援

障がい児が障がい児通所支援(児童発達支援や放課後等デイサービス等)を利用する前に、障害児支援利用計画を作成し、一定期間モニタリングを行う等の支援を行う。

  • 原則として、特定相談支援事業と障害児相談支援事業の両事業の指定を受けてください。なお、計画策定の対象とする範囲については、特定することが可能です。

指定基準

指定を受けるには、厚生労働省が定める指定基準を満たす必要があります。

事業種別 指定基準 参考資料

特定相談支援事業

障害者自立支援法に基づく指定計画相談支援の事業の人員及び運営に関する基準(PDF:163KB)

(参考)「相談支援体制の充実等について」参照(PDF:4,363KB)

(参考)平成24年度障害福祉サービス等報酬改定の概要(相談支援部分)(PDF:162KB)

(参考)障害福祉サービス費等の報酬算定構造(PDF:267KB)

障害児相談支援事業者

児童福祉法に基づく指定障害児相談支援の事業の人員及び運営に関する基準(PDF:162KB)

相談支援専門員

指定を受けるには、「相談支援の提供に当たるもの」として厚生労働省が定めた基準に該当する相談支援専門員を配置する必要があります。

事業種別 基準 参考資料

相談支援専門員

厚生労働省より情報提供があり次第、お知らせします。

(参考)指定相談支援の提供に当たる者として厚生労働大臣が定めるもの(現行)(PDF:21KB)

(参考)相談支援専門員の要件としての実務経験の取扱いについて(PDF:207KB)

障害児相談支援専門員

厚生労働省より情報提供があり次第、お知らせします。

必要な書類(坂井市指定特定相談支援事業所の指定申請に係る添付書類一覧(PDF:93KB)

指定種別 提出書類

特定相談支援事業者

  1. 事業開始届(特定相談事業)(ワード:71KB)
  2. 相談支援事業指定申請関係様式(エクセル:190KB)
  3. 運営規定

障害児相談支援事業者

  1. 事業開始届(障害児相談事業)(ワード:68KB)
  2. 相談支援事業指定申請関係様式(エクセル:190KB)
  3. 運営規定

提出方法

下記担当まで電話等で申請手続きの事前予約を行ったうえ、指定申請書を持参してください。なお、送付等による申請は受付できませんのでご注意ください。

提出先

提出先 電話番号 ファクス メールアドレス

坂井市役所福祉保健部社会福祉課

50-3041

68-0324

fukushi@city.fukui-sakai.lg.jp

  • ファクス送信票、メールの題名は「相談支援事業の指定について(事業所名)」としてください。

提出期限

指定を受けようとする日の30日以上前に提出してください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

社会福祉課

電話番号:0776-50-3041 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?