心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 広報 > FOCUS(まちの話題) > FOCUS(2019年) > 2019年11月 > 稽古の成果を発揮し子どもたちが歌舞伎を熱演!

ここから本文です。

更新日:2020年1月17日

稽古の成果を発揮し子どもたちが歌舞伎を熱演!

第17回まるおか子供歌舞伎が、磯部小学校旧体育館で行われました。今年は、福井出身である近松門左衛門原作の人気演目「傾城反魂香土佐将監閑居の場」を熱演。8人の子ども役者は、歌舞伎特有の難しい言い回しや所作を華麗に披露し、見事に演目の世界観を表現しました。会場を訪れた観客は、子どもたちの演技に盛大な拍手を送りました。

修理之介が土佐の苗字を得たと聞いた浮世又平とその女房お徳は、自分も苗字を許可してほしいと懇願するが、許しを得られなかった

上演前に堂々と口上を述べる子ども役者。時にはコミカルな言い回しで会場の笑いを誘った

狩野四郎次郎元信が描いて魂が入った虎が、村に出没。絵師土佐将監の弟子修理之助が見事に筆でかき消した

絶望し死を決意した又平とお徳は、遺作として手水鉢に自画像を描く。すると、不思議なことに自画像が裏側に突き抜けていた

土佐将監は突き抜けた自画像を見て又平の実力を認め、土佐の苗字を許可した。又平は夫婦の長年の夢が叶ったことを喜び、舞い踊った

開催日情報

令和元年11月24日(日曜日)

場所情報

お問い合わせ

秘書広報課

電話番号:0776-50-3012 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?