心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

借金に関して

現代は、手元に現金がなくてもカード一枚でほとんどの商品をその場で購入できる時代です。これは上手に利用すればとても便利なものですが、反面、利用者自身がしっかり自己管理をしないと支払能力以上の借金をしてしまう危険性もあります。クレジット・消費者金融の利用者が増加する中で、多額の借金を抱えて返済困難に陥る多重債務者が増加しています。

クレジットとローン

急な出費がありお金が必要なのに持ち合わせがないときなどに、カードで買い物や借入れをすることができます。しかし、カードを使うということは「借金」をするということです。支払いを先にのばすことはできますが、利息や手数料が発生します。サイン一つで簡単に「借金」ができるカードは、慎重に利用しなければなりません。

クレジットとは
クレジットは、ショッピングなどの代金をクレジット会社などに立て替えてもらうものです。つまり、クレジットは「借金」です。

ローンとは
銀行などの金融機関がお金を貸すことです。つまり「借金」そのものです。ちなみに消費者金融による貸付もローンになります。

クレジットとローンって、どう返すの?

借りたお金は金利も加えて返します。住宅ローンなどは毎月定期的に返すのが普通ですが、クレジットやローンには色々な返し方があります。ただし、返済期間が長くなると、その分だけ金利も増えるので注意が必要です。

一括払い・・・文字どおり一回で返す方法
分割払い・・・希望する回数で返す方法
リボ払い・・・毎月ほぼ一定の金額で返す方法
ボーナス一括払・・・ボーナス時に一回で返す方法
ボーナス併用払い・・・分割払いでボーナス時に返済額を増やす方法

ただし、「リボ払い」とは、毎月の支払額が比較的小額ですむため、当初は返済負担が実感できません。このため、安易にクレジットやローンを繰り返し、気がつけば、返しきれないほどの借金をしていたということがよくあります。リボ払いを利用するときは、返済期間が長くならないよう特に注意しなければなりません。

クレジットもローンも借金です。よく考えて慎重に利用しましょう。

多重債務

多重債務とは、複数の金融業者からお金を借りて自分の返済能力を超えてしまうことを言います。生活苦あるいは事業資金の資金繰りのために借りてしまったり、友人・知人に頼まれて連帯保証人になって債務を負ってしまうこともあります。
多重債務が原因で、借金の取立てに追われて蒸発、離婚等悲惨な状況に追い込まれることも少なくありません。「家族に内緒」・「小額だからすぐ返せる」と気軽に借りてしまうのではなく、よく考えて利用しましょう。

多重債務に陥らないために
安易にクレジットやローンは利用しないこと。
やむを得ず利用する場合は、必要最小限の借入額で短期間の返済をするようにすること。
自転車操業にならないためにも、借金を返すための借金はやめましょう。

トピックス

ヤミ金融

債務整理

生活安定資金

登録貸金業者情報検索サービス(金融庁)(外部サイトへリンク)

貸金業法について(金融庁)(外部サイトへリンク)

よくあるご質問

お問い合わせ

市民生活課

電話番号:0776-50-3030 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?