心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2016年9月6日

確定申告による医療費控除

障がい者を対象とした税金の減免・減税等を掲載しています

納税者本人またはその本人と生計を一にする配偶者やその他の親族のために、その年中(1月1日から12月31日)に医療費を支払った場合は、次の算式によって計算した金額を医療費控除として所得金額から差し引くことができます。

なお、保険金などで補てんされた金額の支払いを受けた場合は、医療費控除の計算上支払った医療費の金額から差し引きます。
また、ストマ用装具は「ストマ用装具使用証明書」の発行を受けた場合に、寝たきり老人等のおむつにかかる費用は「おむつ使用証明書」の発行を受けた場合に、各証明書とその領収書を添付または提示すれば、医療費控除の対象となります。

医療費控除の計算式

1.の金額ー2.の金額ー3.の金額=医療費控除額(最高200万円)

  1. その年内に支払った医療費
  2. 保険金や医療費助成などで補てんされる金額
  3. 10万円または所得金額の5%(どちらか少ない額)

お問合せ先

三国税務署:電話番号81-3211(自動音声案内) 


よくあるご質問

お問い合わせ

社会福祉課

電話番号:0776-50-3041 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?