心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2016年2月10日

障害者総合支援法とは

障害者総合支援法

「地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律」の公布により、障害者自立支援法が障害者総合福祉法に法律名が変わるとともに、平成25年4月から、新たに難病の方が障害福祉サービス等を利用できるようになりました。この法律にもとづいて、坂井市や福井県は、さまざまな障がい者の支援サービスを提供しています。

障害者総合支援法の概要

障害者総合支援法は、障がいのある方が自立した生活を送れるように支援し、すべての人が住みなれた地域で安心して暮らせる社会を目指していくことを目的としています。
この法律に基づいて提供されるサービスが「障害福祉サービス」で、生活上または療養上の必要な介護を行う「介護給付」、身体的または社会的なリハビリテーションや就労につながる支援を行う「訓練等給付」などがあります。

障がい者に対するサービスのしくみ

障がいのある人が地域で自立した生活が送れるよう、「自立支援給付」を中心とした複合的なサービスを提供しています。

障がい福祉サービスの概要

障害者総合支援法の福祉サービスを、生活の場面ごとに、紹介します。

申請からサービス利用までの流れ

障害者総合支援法では、公平なサービス利用を実現するために、手続きや基準を透明化・明確化することとしています。

利用者負担のしくみ

障害福祉サービスを利用した人は、原則としてサービスの提供に要した費用の1割を負担することになります。

自立支援医療はこちらから

障がいのある方が、その障がいの状態の軽減を図り、自立した日常生活又は社会生活を営むために必要な医療の負担軽減を図る制度です。

よくあるご質問

お問い合わせ

社会福祉課

電話番号:0776-50-3041 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?