心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2017年5月8日

更生医療

身体障がいのある方の医療費を助成する制度です

18歳以上の身体障がい者の方々が、その障がいの程度を軽くしたり取り除いたり、または障がいの進行を防ぐことが可能な場合、その医療費を助成する制度です。

対象となる医療

障がい部位

対象となる医療(例)

視覚

角膜移植術、網膜剥離手術、水晶体摘出術、虹彩切除術

聴覚

形成術、穿孔閉鎖術、人工内耳

言語

形成術、薬物、暗示療法による治療

肢体

関節授動術、関節形成術、人工関節置換術、切断端形成術

心臓

ペースメーカー埋込術、バイパス術、心室心房中核に対する手術

腎臓

人工透析療法、腎移植術

小腸

中心静脈栄養法

免疫

抗HIV療法、免疫調整療法等

肝臓

肝臓移植手術、肝臓移植手術後の抗免疫療法

更生医療の開始日は、市で支給を認定した日(県総合福祉相談所での判定以降)になります。手術予定の方は余裕を持った早めの申請をお願いします。

自己負担

原則として保険診療の1割の金額が自己負担となり、世帯の市民税額等に応じて月額上限額が設けられます。

申請に必要なもの

  • 自立支援医療支給認定申請書(様式は社会福祉課窓口、各支所福祉グループ窓口にあります)
  • 同意書兼所得確認表(様式は社会福祉課窓口、各支所福祉グループ窓口にあります)
  • 自立支援医療(更生医療)意見書(指定医により作成されたもの。様式は福井県のHPにあります。)
  • 申請者の加入する医療保険証
  • 身体障害者手帳
  • 特定疾病療養受領証(透析などにより更生医療を申請される方)
  • 印鑑
  • マイナンバーカードまたは個人番号通知カード(ご本人様および同じ保険証をお使いのご家族様)
  • 所得証明書(申請年の1月1日以降に転入された方のみ)

申請先

  • 坂井市役所社会福祉課
  • 坂井市役所各支所福祉グループ

よくあるご質問

お問い合わせ

社会福祉課

電話番号:0776-50-3041 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?