採用情報

HOME  >  採用情報  >  臨床工学技士・臨床検査技師・放射線技師

臨床工学技士・臨床検査技師・放射線技師


検査科

検査科

部署紹介

森川 診療技術部長(兼臨床検査技師長)

検査科は、現在5名の技師で採血・検体検査(生化、血算、免疫、輸血など)・生理検査(心電図、エコー、脳波、ABI、NCV、聴力)をこなしています。臨床に迅速かつ正確なデータを提供するために外部精度管理に参加したり、他の職種との連携を綿密にしています。また、日々進歩する検査技術を習得するために院内・院外の研修会・学会に参加し、リアルタイムの情報収集や交換をおこなっています。
今後は、さらなる技術向上に努力する一方で、ゆとりを持った業務とやりがいの持てる環境を作っていきたいと思っています。いつも笑顔で応対できる方のご応募をお待ちしております。

部署紹介

先輩の声

臨床検査技師 廣野

廣野結香

生まれ育った好きな地元で働きたいと、三国病院での就職を希望しました。当院では検査技師全員が、検査科で行うほぼ全ての検査に携わっています。一人ひとりが広く多くの検査を行うため、知識や技術の習得は大変ですが、その分やりがいを感じることができます。また、わからないことがあるときなどは、検査科内だけでなく、他の職種のスタッフとも気楽にコミュニケーションがとれる環境であることがありがたいです。
検査科スタッフは20代から50代まで年齢幅はありますが、協力しながら業務をこなし、休憩時には笑い声もあふれる明るい雰囲気の中、チームワークよく日々仕事に励んでいます。外部の研修に参加させてもらえる環境もあり、多くの機器を扱える環境と合わせて、自分なりのキャリアを創っていける職場です。

放射線科

放射線科

部署紹介

渋江 診療放射線技師長

三国病院放射線科では診療放射線技師を募集しています。 当科の特徴はCT・MR・X線TV・マンモグラフィ・骨密度測定器と多くのモダリティを有すること、医師を含めた多職種との連携が密であること、北陸を中心に他院放射線技師との情報交換が密であることなどがあげられます。
当科はやる気のあるスタッフばかりで、患者さまに思いやりを持ちながら日々の業務に励むとともに日夜技術の向上を目指しています。 市民病院として地域に根ざしている当院でご自身のキャリアを活かしてみませんか?
向上心あふれる方をお待ちしています。

部署紹介

先輩の声

放射線技師 竹内

竹内裕平

私は2013年に診療放射線技師として入職しました。当院を選んだ理由は自分が育った地域の医療に貢献したいと考えたからです。また、放射線科には様々な画像診断装置が導入されており技師の経験が浅かった私には様々な装置を扱えることを魅力的に感じました。当院は小さな病院でスタッフの数も少ないですが、スタッフ全員の顔と名前がわかりアットホームな雰囲気で仕事ができるので効率が上がり楽しく仕事ができます。ドクターにも自分の意見を伝えることもしやすい環境で、日常業務を行う中で症状の原因を発見した時や、患者さんからの感謝の言葉を頂いたときにやりがいを感じています。

臨床工学科

部署紹介

臨床工学科

三国病院の臨床工学科では、病院内におけるME機器の点検・管理などの機器管理業務、血液浄化センターにおいて行っている透析に関する血液浄化業務の2つの業務を主に携わっています。当院においてはまだ比較的若い部署で、臨床工学士としての業務をまだ確立していっている途中ですが、地域や病院からのニーズに自分たちの工夫で応えていくやりがいのある部署です。他の職種の方との連携もスムーズで働きやすい環境が整っています。自分たちでやりがいをつくっていく、三国病院の臨床工学科へぜひご応募ください。


詳細はこちら

  • 医師
  • 看護師・助産師
  • 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
  • 薬剤師
  • 臨床工学技士・臨床検査技師・放射線技師
  • 看護助手

↑