心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 事業者向け > 有料広告 > ネーミングライツ事業

ここから本文です。

更新日:2021年11月1日

ネーミングライツ事業

事業概要

ネーミングライツとは

ネーミングライツとは、一般的には市が所有する公共施設等に、企業名や商品のブランド名を冠した愛称を付与する権利を民間事業者等(ネーミングライツパートナー)に与えることで、市はその対価(ネーミングライツ料)を得ようとするものです。
なお、ネーミングライツは、条例で定める施設の名称を変更するものではありません。また、施設の所有権、経営権には影響を与えないものとします。

導入の効果(ネーミングライツパートナーへの効果)

  • イベント等の開催を通じて、市の広報紙やメディア(テレビ、ラジオ、新聞等)への露出など、ネーミングライツパートナーの広告、宣伝効果が期待できます。
  • 企業名を冠したイベントや使途の協賛イベントの実施により地域貢献が図られ、企業のイメージアップに効果があります。
  • ネーミングライツパートナーに対する施設利用料の減免や企業広告の施設内掲示、商品販売ブースの設置許可など、パートナー特典を付加します。ただし、パートナー特典については、対象施設の特性により異なります。

ネーミングライツパートナーの提案募集

ネーミングライツを実施するにあたり、事前調査として、どの公共施設を対象に行いたいのかの提案を随時募集しています。詳細は提案施設募集要項(PDF:218KB)をご覧ください。

受付期間等

随時受け付けています。また受付時間は市役所の開庁時間とします。

提案を受け付ける公共施設等

市が所有するスポーツ施設、文化施設、観光施設などの公共施設のほか、道路、橋りょう、公園等工作物を対象とします。また、公共施設を構成する1施設に限定することも可能です(〇〇運動公園内の野球場、〇〇施設の大ホール等)。
ただし、庁舎、学校、保育所、歴史的構造物等、その他社会的な信頼性においてネーミングライツがふさわしくないものは除きます。

提案者の資格

本市のネーミングライツパートナーとしてふさわしい資力及び信用を備えた法人

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財政課

電話番号:0776-50-3020 ファクス:0776-66-1615

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?