心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 広報 > FOCUS(まちの話題) > FOCUS(2021年) > 2021年8月 > 坂井で輝く汗と涙 北信越総体2021サッカー競技開催

ここから本文です。

更新日:2021年9月9日

坂井で輝く汗と涙 北信越総体2021サッカー競技開催

令和3年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が、7月24日(土曜日)~8月24日(火曜日)の1カ月間をかけて、福井県を中心に開催されました。市内では、8月14日(土曜日)~22日(日曜日)に、男女のサッカー競技を開催。県代表として坂井市からは丸岡高校が出場し、広島県大会を勝ち上がってきた強豪・瀬戸内高校を相手にPK戦を制し、1勝を挙げました。新型コロナウイルス感染症の影響により、無観客での開催となりましたが、全国から集まった強豪チームが、坂井市で熱い戦いを繰り広げました。

応援してくれている地域の人や家族、指導者への恩返しの気持ちで地元のピッチに立った、丸岡高校サッカー部の選手たち

大会の運営のため、各会場には県内の高校生がスタッフとして参加。全国から訪れる選手や競技関係者が試合に集中できるよう、新型コロナウイルス感染症対策を十分に行った上で、入り口での検温係や受付係、放送係などとして会場の運営を支えた

開催日情報

令和3年8月14日(土曜日)~22日(日曜日)

場所情報

お問い合わせ

秘書広報課

電話番号:0776-50-3012 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?