心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 事業者向け > 入札・契約・検査 > 入札制度 > 坂井市入札制度について

ここから本文です。

更新日:2017年8月31日

坂井市入札制度について

坂井市では、次のとおり入札制度を運用しています。

一般競争入札

より公正で、競争性・透明性の高い制度とするため、一般競争入札の対象金額を2千万円以上とします。

低入札対策

  • 建設工事等(建設工事及び建設コンサルタント)における最低制限価格
    工事等の品質確保に支障を及ぼしかねないだけでなく、下請業者へのしわ寄せ、安全対策の不徹底等の悪影響が懸念されるため、すべての建設工事等について、一般競争入札だけでなく指名競争入札にも最低制限価格を設定しています。
  • 2億円超の工事における失格基準価格
    過度の低入札による品質の低下や下請へのしわ寄せを防止するため、2億円を超える工事の入札については、失格基準価格を設定し、これを下回った場合には失格とします。

電子入札

一般競争入札を電子入札システムにおいて運用します。また、指名競争入札についても、すべての建設工事等を電子入札システムで運用します。

お問い合わせ

監理課

電話番号:0776-50-3021 ファクス:0776-66-1615

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 多目的研修集会施設2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?