心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 防犯・防災 > 防災 > ハザードマップ・各種マニュアル > 坂井市地震ハザードマップについて

ここから本文です。

更新日:2016年5月13日

坂井市地震ハザードマップについて

地震ハザードマップ

地震ハザードマップ表紙坂井市地震ハザードマップは、地震発生時に想定される震度を示した「揺れやすさマップ」と、その揺れによる建築物の全壊する割合を示した「地域の危険度マップ」から構成されます。これらのマップは、内閣府による「地震防災マップ作成技術資料」に基づいて作成したものです。また、情報面には耐震診断、耐震改修に関する補助制度や被害を防ぐためのポイントなど、防災に関連する情報を掲載しています。地震防災マップを参考に、ご家族、ご近所の皆様で、日頃の防災対策に役立てて下さい。

地震ハザードマップ(A3情報面)(PDF:34,327KB)
地震ハザードマップ(A3地図面)(PDF:11,369KB)

揺れやすさマップ

揺れやすさマップとは、地震発生時に想定される震度を色別に表示し、指定避難所などの位置を表示したマップです。坂井市への影響が大きい「福井平野東縁断層帯主部」「福井平野東縁断層帯西部」「柳ヶ瀬・関ヶ原断層帯主部北部」を想定し、地形や地盤条件、想定地震の断層からの距離のデータを用いて、50m四方のエリアごとに想定される震度を推計しました。それらを重ね合わせて、各地域の震度の最大をとった、揺れやすさマップを作成しました。

揺れやすさマップ(三国)(PDF:330KB)
揺れやすさマップ(坂井)(PDF:430KB)
揺れやすさマップ(春江)(PDF:380KB)
揺れやすさマップ(丸岡)(PDF:457KB)

地域の危険度マップ

地域の危険度マップとは、地震発生時に建築物が全壊する割合を予測し、色別に表示したマップです。建築物の全壊率は、地震発生時に想定される震度と建築年別・構造別建築物データを用いて、揺れの強さと被害率との関係から推計しています。地震発生時の条件によって、マップに表示される被害と同じ被害が生じるとは限りません。また、個々の建築物の全壊率を示すものではありませんので、全壊率が低い地域でも建築物に被害が生じる恐れがあります。

地域の危険度マップ(三国)(PDF:407KB)
地域の危険度マップ(坂井)(PDF:534KB)
地域の危険度マップ(春江)(PDF:466KB)
地域の危険度マップ(丸岡)(PDF:611KB)

三国地区 坂井地区 春江地区 丸岡地区 三国地区 坂井地区 春江地区 丸岡地区

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

安全対策課

電話番号:0776-50-3525 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?