心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2018年6月11日

指定難病特別助成金

指定難病もしくは小児慢性特定疾病に罹患している方に助成金を交付します。

対象者

以下のことをすべて満たしている方が対象となります。

  • 坂井市内に引き続き1年以上住所を有している方(小児慢性特定疾病患者は平成30年10月1日時点で坂井市内に引き続き1年以上住所を有している方)
  • 指定難病または小児慢性特定疾病のために申請日より過去1年の間に6ヶ月以上の長期入院をした方
  • 特定医療費(指定難病)受給者証または小児慢性特定疾病医療受給者証の交付を受けている方
  • 市民税の非課税世帯または均等割のみの課税世帯(20歳以上の方のみ)

助成額

  • 20歳未満 20,000円
  • 20歳以上 30,000円

厚生労働大臣が指定した難病(平成30年4月1日現在)

平成30年4月1日から331疾患に拡大しました。
詳しくはこちらへ→指定難病一覧(外部サイトへリンク)

小児慢性特定疾病(平成30年4月1日現在、14疾患群756疾病)

疾病名

1

悪性新生物(白血病、神経芽腫 等)

2

慢性腎疾患(ネフローゼ症候群、慢性腎不全 等)

3

慢性呼吸器疾患(気管支喘息、気管支拡張症 等)

4

慢性心疾患(洞不全症候群、拡張型心筋症 等)

5

内分泌疾患(成長ホルモン分泌不全性低身長症 等)

6

膠原病(若年性特発性関節炎、強皮症 等)

7

糖尿病(1型糖尿病、2型糖尿病 等)

8

先天性代謝異常(糖原病、ウィルソン病 等)

9

血液疾患(血友病A、巨赤芽球性貧血 等)

10

免疫疾患(X連鎖重症複合免疫不全症 等)

11

神経・筋疾患(先天性水頭症、レット症候群 等)

12

慢性消化器疾患(乳糖不耐症、クローン症 等)

13

染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群(ソトス症候群 等)

14

皮膚疾患群(眼皮膚白皮症、表皮水疱症 等)

詳しくはこちらへ→小児慢性特定疾病情報センター(外部サイトへリンク)

申請に必要なもの(毎年度、申請は10月1日以降に受け付けています)

特定医療費(指定難病)受給者証について

特定医療費(指定難病)受給者証は福井県の実施する特定医療費(指定難病)医療費支給認定制度(外部サイトへリンク)に基づき交付されます。

坂井市にお住まいの方の申請窓口は坂井健康福祉センターです。

小児慢性特定疾病受給者証について

小児慢性特定疾病受給者証は福井県の実施する小児慢性特定疾病医療費助成制度(外部サイトへリンク)に基づき交付されます。

坂井市にお住まいの方の申請窓口は坂井健康福祉センターです。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

社会福祉課

電話番号:0776-50-3041 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

特定医療費(指定難病)受給者証および小児慢性特定疾病受給者証に関するお問い合わせ先
坂井健康福祉センター
電話番号:0776-73-0600
〒919-0632
福井県あわら市春宮2-21-17

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?