心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > 税金 > 滞納処分 > タイヤロックによる自動車などの差押えを実施します。

ここから本文です。

更新日:2016年3月4日

タイヤロックによる自動車などの差押えを実施します。

坂井市では、市税及び国民健康保険税などを公平に負担していただくために「タイヤロック(車輪止め)」による差押を実施します。

これまで再三の納税催告の応じない方や納付についての誠意が全く見られない方に対して、法に従い不動産、預金、給料、生命保険などの財産を差押えしてきました。これからは滞納処分のひとつとして、滞納している方にタイヤロックを使って自動車などの差押えを実施します。納税されない場合は、強制的に搬出してインターネット公売において売却することになります。

タイヤロックとは

タイヤロックとは、国税徴収法第71条により差押した自動車などのホイールを専用装置で固定して運行を不可能にする装置です。差押えを行った自動車などについて、保管命令の一環として行います。
タイヤロック

公示書

保管命令を行う場合は、その自動車などを職員が占有していることを明らかにするために公示書をサイドミラー等に取り付けます。
※タイヤロックや公示書を破損等をした場合は、刑法96条(封印等破棄)などの法律により処罰されることがあります。

公示書
自動車などとは・・・自動車、軽自動車、オートバーなどを指します。

よくあるご質問

お問い合わせ

納税課

電話番号:0776-50-3024 ファクス:0776-66-2932

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 多目的研修集会施設1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?