心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 学校給食 > 学校給食と食物アレルギー対応について

ここから本文です。

更新日:2018年3月9日

学校給食と食物アレルギー対応について

学校給食及び食物アレルギー対応方針

坂井市では、食物アレルギーを持つ児童生徒が安心安全に学校給食を喫食できるように「学校給食及び食物アレルギー対応方針(PDF:185KB)」を策定しました。
平成30年4月から実施します。

 

学校給食について

提供しない食材

そば、ナッツ類、生山芋、生長芋、生卵、生魚介類

  • ナッツ類とは、落花生(ピーナッツ)、くるみ、カシューナッツ、アーモンド、ピスタチオ等です。
  • 生卵(マヨネーズ等は除く)、生魚介類については、食品衛生上提供しません。
  • 山芋、長芋が含まれる加工品(パウダー等)は提供する場合があります。
  • 給食で『そば』の提供はありません。
    他の麺類の製造工程でコンタミネーション(意図しない微量混入)の恐れがあるので、ごく微量でもアレルギー症状を発症する場合は、代替品の持参をお願いします

 

食物アレルギー対応食について

食物アレルギー疾患を有する児童・生徒に対して「学校給食アレルギー対応食提供事業」を行っています。
※事業対応を希望される場合は学校にご相談ください

事業対応アレルゲン

アレルギー物質の表示制度の対象となる27品目で、生活管理指導表(医療機関にて記載)に明記されたアレルゲンへの対応を行います。

◎アレルギー物質表示制度対象食品

特定原材料
(7品目)
卵、小麦、そば、落花生、乳、えび、かに
特定原材料に準ずるもの
(20品目)
あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

ただし、そば、落花生、カシューナッツ、くるみ、生卵(マヨネーズ等は除く)、生魚介類(いくらを含む)、生やまいもは給食での提供はありません

対応方法

  • 一般給食からアレルゲンを除く「除去食」を基本とします。
    栄養価が著しく損なわれる場合は「代替食」を提供します。(主菜、副菜への代替食提供はセンター式のみ)
  • アレルゲンごとの対応を行います。
  • 下記対応表に基づいた完全除去を基本とし、段階別の対応は行いません。

【種類別食物アレルギー対応表】

種類

自校式

センター式

主食 主食(ご飯・パン・麺等)の代替品は提供しません
※ただし除去は対応します
主菜 除去食 除去食及び代替食
副菜 除去食 除去食及び代替食
デザート 代替を提供
だし・エキス 対応しません
調味料
添加物

基本的な調味料(味噌・しょう油・油等)は対応しません
食品由来の添加物、香辛料等については対応しません

 

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

学校教育課

電話番号:0776-50-3161 ファクス:0776-68-1480

福井県坂井市坂井町上新庄28-5-3 第2別館2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?