心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2017年6月21日

公共工事の検査とは

公共工事検査の意義

公共工事は、そのほとんどが請負工事として発注されます。発注者は工事目的物(道路、上下水道、建物等)が完成した場合、受注者から工事目的物を引取り請負代金を支払いますが、発注者は請負代金を支払う前に契約内容の通り工事目的物が完成しているかを確認する必要があります。
そこで、坂井市では請負代金を支払いに際し、工事発注時に契約図書に明示した工事目的物の出来形基準、品質基準に基づいて完成検査を実施しています。
さらに、検査時に工事成績評定要領に基づき工事成績評定を行い、評定結果を今後発注する工事において参考にするとともに、その成績評定を受注者に通知することにより、受注者の技術的指導を行い、技術力の向上を図っています。

検査の対象

検査は対象は、以下のいずれかに該当する場合です。

  • 市が請負契約を締結したすべての工事
  • 設計業務等の業務委託
  • 市が補助金等を交付している工事

検査の種類

  • 完成検査
    工事、業務委託が完成したときに行う検査
  • 部分払い検査
    工事、業務委託について部分払いの必要があるとき行う、出来高検査
  • 一部完成検査
    工事の一部が完成し、当該完成部分の引き渡しを行う際の検査
  • 中間検査
    工事の施工過程において、適正な契約の履行を確保するために行う検査

検査の方法

検査は、書類検査と現場検査に分けて行います。

  • 書類検査契約書、設計書、仕様書、施工計画書、品質管理、出来形管理、工事写真、施工体制等の書類に基づいて、工事の施工状況の検査を行います。
  • 現場検査設計図面、出来形管理図などの書類に基づいて、工事現場で工事目的物の出来形、品質、出来ばえなどの検査を行います。

工事検査実績

工事検査状況等

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

工事検査課

電話番号:0776-50-3022 ファクス:0776-66-1615

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 多目的研修集会施設2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?