心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 広報 > FOCUS(まちの話題) > FOCUS(2017年) > 2017年11月 > 連携強化を図る 列車事故の合同訓練を実施

ここから本文です。

更新日:2017年12月11日

連携強化を図る 列車事故の合同訓練を実施

えちぜん鉄道(株)と嶺北三国消防署による列車事故を想定した合同訓練が行われました。この訓練は、不測の事態に備え、初動体制の確認や連携強化などを図る目的で実施。消防隊員らは救助機材を用いての救出訓練などを、えちぜん鉄道の社員らは乗客の誘導訓練などを行いました。訓練を総括した嶺北三国消防署の青木悟(あおきさとる)署長は「災害は情報の共有が大切。今後も訓練等で連携強化を図っていきたい」と話しました。

2017-12-06-01

車両に取り残された人の救出作業にあたる隊員ら

2017-12-06-02

傷病者から怪我の状態などを聞き取るえちぜん鉄道アテンダント

開催日情報

平成29年11月16日(木曜日)

場所情報

お問い合わせ

秘書広報課

電話番号:0776-50-3012 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?