心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 補助・助成 > がん患者の補整具購入費用の一部を助成します

ここから本文です。

更新日:2022年10月28日

がん患者の補整具購入費用の一部を助成します

制度の概要

坂井市では、化学療法・放射線療法などによる脱毛や手術療法による乳房切除など、がん治療によるアピアランス(外見)上の変化に対して、療養生活の質の向上や社会参加を応援するため、ウィッグや補整具を購入したがん患者の方に対して、その購入費用に対する助成を行います。

1.対象者

次の項目すべてに当てはまる方です。

  • 申請時において坂井市内に住所を有する方
  • がんと診断され、治療を受けた、または現に治療を受けている方で、1年以内に補整具を購入した方(※ただし、補整具購入日は令和4年4月1日以降である方に限る)
  • 坂井市の市税の滞納がない方
  • 過去に坂井市及び県や他の自治体で、同様の助成を受けていない方

2.助成金額

対象となる補整具購入費用の1/2(上限10,000円。1円未満切り捨て)

3.対象となる補装具

  • ウィッグ(ウィッグ装着時に必要な頭皮保護用のネットおよび帽子を含む。)
  • 補整下着等の胸部補整具
  • その他市長が認める補整具及び附属品、補整具制作のための材料、ケア用品等

4.注意点

  • 申請は対象者1人につき1回のみです。上限以内の金額であっても複数回の申請は認められませんのでご注意ください。
  • 治療を受けた日は問いません。現在、治療に伴う外見の変化があり、1年以内に購入された補整具が対象です。ただし、補整具の購入日は令和4年4月1日以降に限ります。
  • 申請後、内容を審査し、支給または不支給を決定します。

申請方法

以下の必要書類を揃え、健康増進課窓口または郵送にて申請してください。

必要書類

1.坂井市がん患者アピアランスサポート事業助成金 交付申請書兼請求書(PDF:144KB)

2.補整具を購入したことが分かる領収書等(補整具の種類、金額、購入日などが証明できるもの)

3.がん治療を受けていた、または受けていることが分かる書類(コピー可)

 例:診療明細書、治療方針計画書、診断書等

4.振込先口座情報が分かるもの(申請者名義のもの)

 助成対象者が未成年で、保護者が申請する場合、申請者及び振込先口座は保護者となります。

支給決定の通知

申請内容を審査し、支給が決定した方には「補助金等確定通知書」を送付し、申請書に記載の振込先に助成金を支給します。

また、不支給が決定した方には「補助金等不交付決定通知書」を送付します。

関連ファイル

1.坂井市がん患者アピアランスサポート事業のご案内(PDF:969KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康増進課

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?