心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 広報 > FOCUS(まちの話題) > FOCUS(2017年) > 2017年10月 > 丸岡城天守再建に貢献 荒田太吉の功績 平章小児童ら顕彰

ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

丸岡城天守再建に貢献 荒田太吉の功績 平章小児童ら顕彰

10月6日(金曜日)、丸岡城天守の修復、再建に貢献した旧丸岡町出身の実業家、荒田太吉(あらたたきち)の功績をたたえる会が、天守前広場で開かれました。
太吉が設立した会社を守り続けている荒田の孫、一正さん(北海道小樽市在住)の来福に合わせて、「丸岡城天守を国宝にする市民の会」が開いたもので、同会のメンバーや平章小5年生、丸岡高校放送部員ら約70人が参加しました。
平章小学校の川村陽登さんの梶川りほさんが歓迎の言葉を述べられ、丸岡放送部員は、同校美術部が今年3年に制作した紙芝居「丸岡城と荒田太吉物語」を寸劇を交えて披露しました。
一正さんは、市民が太吉を顕彰し、城をこよなく愛してることを目の当たりにし感激した様子で、家族のエピソードなども交え、児童や丸岡高校生に向けて「丸岡を大きく育てて欲しい」と話しました。

11-15

荒田一正さんと平章小学校の児童ら

開催日情報

平成29年10月6日(金曜日)

場所情報

お問い合わせ

秘書広報課

電話番号:0776-50-3012 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?