心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 母子保健 > 令和4年度不妊治療費助成事業のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2022年7月29日

令和4年度不妊治療費助成事業のお知らせ

不妊治療を受けるご夫婦の経済的負担軽減のため、その治療にかかる費用の一部を助成します。

令和4年4月より、不妊治療費が医療保険適用となったことから助成制度が見直されました。

新たに”不妊検査・一般不妊治療、男性不妊治療”についても助成の対象となりました。

 

不妊検査・一般不妊治療

助成の対象となる治療

令和4年4月1日以降に受けた不妊検査・一般不妊治療(人工授精は除く)で、検査・治療開始から2年以内のもの(保険適用の有無は問わない)

治療が終了した日の属する年度内(令和5年3月31日)のもの

入院時の差額ベッド代、食事代、文書料その他の治療に直接関係のない費用は対象になりません。

助成を受けることができる人

  • 不妊検査・一般不妊治療を受けた夫婦(事実婚の場合は、法律上の配偶者を有しない男女に限る)
  • 夫婦いずれか早い方の検査開始日から3か月以内にもう一方が検査を開始していること
  • 夫もしくは妻のいずれか一方または両方の住民登録が坂井市にあること
  • 夫婦ともに市税を滞納していないこと
  • 検査・治療開始日の妻の年齢が満43歳以上であること(※43歳未満の方は県の助成があります)

助成額及び助成回数

1組の夫婦に対して1回限り、助成対象費用にかかる自己負担額の1/2を3万5千円を限度として助成します。

申請手続き方法

坂井市不妊治療費助成金(不妊検査・一般不妊治療)交付申請書兼請求書」に必要書類を添付し、下記の受付窓口へ申請してください。

【必要なもの】

  1. 不妊検査・一般不妊治療費助成事業受診等証明書
  2. 領収書
  3. 夫婦両人の続柄が記載された住民票(※両人の続柄が確認できない場合のみ)
  4. 夫婦両人の戸籍謄本(※事実婚の場合のみ)
  5. 事実婚関係に関する申立書・意向確認書(※事実婚の場合のみ)
  6. 通帳等振込先がわかるもの(※申請者名義のもの)

 

特定不妊治療

助成の対象となる治療

体外受精および顕微授精(凍結胚移植を含む)、男性不妊治療(精巣内精子採取術)とし、福井県特定不妊治療費助成実施要綱で知事が定める指定医療機関において受けた治療(※先進医療や混合診療による保険適用外治療は除く)

治療が終了した日の属する年度内(令和5年3月31日)のもの

助成を受けることができる人

  • 特定不妊治療を受けた夫婦であること(事実婚の場合は、法律上の配偶者を有しない場合に限る)
  • 夫もしくは妻のいずれか一方または両方の住民登録が坂井市にあること
  • 夫婦ともに市税を滞納していないこと

助成額及び助成回数

経過措置、保険適用の治療、保険適用外の治療それぞれで助成の内容が異なります。

  • 経過措置(令和3年度に治療を開始し、令和4年度に治療が終了するもの)

 1組の夫婦の治療に対し10万円を限度として、令和4年度に限り1回助成します。

  • 保険適用の治療

 1組の夫婦の1回の治療に対し2万円、保険適用回数まで助成します。

 ※保険適用回数…妻の年齢が39歳以下:6回まで、40~42歳:3回まで

  • 保険適用外の治療

 ①保険適用回数を超えた治療

 ②混合診療(先進医療や保険適用外治療を除く)

 ③妻の年齢が43歳以上の治療

 ④上記治療に合わせて行う男性不妊治療

 1組の夫婦の治療に対し①②④:総治療費の2割(上限15万円、1円未満切捨て) ③:上限10万円

 年度内2回まで助成します(経過措置を含む)

申請手続き方法

「坂井市不妊治療費助成金(特定不妊・男性不妊)交付申請書兼請求書」に必要書類を添付し、下記の受付窓口へ申請してください。

【必要なもの】

  1. 特定不妊治療指定医療機関受診等証明書
  2. 精巣内精子採取術受診証明書(※男性不妊治療のみ)
  3. 領収書
  4. 夫婦両人の続柄が記載された住民票(※両人の続柄が確認できない場合のみ)
  5. 福井県特定不妊治療費助成承認決定通知書(※県からの助成がある場合のみ)
  6. 夫婦両人の戸籍謄本(※事実婚の場合のみ)
  7. 事実婚関係に関する申立書・意向確認書(※事実婚の場合のみ)
  8. 通帳等振込先がわかるもの(※申請者名義のもの)

 県への助成申請をされた方は、1)2)4)6)は、その写しでも結構です。

申請の期限及び注意事項

申請の提出期限は、令和5年3月31日(金曜日)です。

【注意】

令和5年3月以降に申請される場合は、事前にご連絡ください。

やむを得ず申請が遅れる場合は、必ず健康増進課までご連絡ください。

期限を過ぎた申請は、助成できない場合がありますのでご留意ください。

申請受付窓口

申請受付窓口は本庁健康増進課です(支所での受付はできません)。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康増進課

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?