心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 成人保健 > 健康アプリ > 歩こっさプラス 健康レシピ(動画配信)

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

歩こっさプラス 健康レシピ(動画配信)

野菜たっぷりオムレツ

1食に食べたい野菜120g(緑黄色野菜40g、その他の野菜80g)がとれる具だくさんなオムレツです。
野菜は加熱することでかさが減り、たくさん食べることができます。
また卵と野菜に下味をつけてあるので、何もかけなくても美味しく食べることができ、減塩にもなります。

1日の野菜摂取目標量は350g以上

厚生労働省が推進する健康づくり運動「健康日本21」では、健康増進の観点から「1日に野菜を350g以上食べること」を目標にしています。しかし、令和元年国民健康・栄養調査では約280gと70g程度不足していると言われています。特に20代から40代は野菜摂取量が少ないという結果がでています。

1日の野菜摂取量の目安
緑黄色野菜120g以上
トマト、かぼちゃ、ピーマン、ほうれん草、小松菜、オクラなど)
その他の野菜230g以上
(キャベツ、白菜、玉ねぎ、もやし、なす、ごぼう、レタスなど)

ひとつの種類の野菜をたくさん食べるのではなく、いろいろな種類の野菜を食べるようにしましょう。

 

キャベツキャベツに多く含まれているビタミンUは別名キャベジンとも呼ばれています。胃粘膜の修復を助ける働きがあります。熱に弱いので短時間で加熱するとよいです。キャベツの芯には、葉に比べてカリウムやカルシウムが2倍多く含まれています。細かく切る、薄く切るなどして芯も無駄なく使いましょう。

 

 

人参

 にんじんは、βカロテンを豊富に含み、緑黄色野菜を代表する野菜のひとつです。βカロテンには抗酸化作用があり、老化を予防するほか免疫力を高める効果があります。油と一緒に摂ると吸収率がよくなります。 

 

1日の食塩摂取目標量は男性7.5g未満、女性6.5g未満

令和元年国民健康・栄養調査では、男性10.9g、女性9.3gと約3g塩分をとりすぎています。食塩のとりすぎは高血圧の原因になるだけでなく、脳卒中や心筋梗塞などの生活習慣病発症のリスクが高まります。
野菜に含まれているカリウムは、余分な塩分を体外に排出する働きがあります。 

野菜と卵の組み合わせで栄養バランスのよいおかずに

卵は、ビタミンCと食物繊維以外のほとんどの栄養素をバランスよく含んでいます。野菜と組み合わせることで、卵に不足している栄養素を補うことができます。
また、卵黄に含まれている脂質は緑黄色野菜と一緒に食べることで、野菜に含まれる脂溶性のビタミンの吸収を助ける働きがあります。

 

 

 

 

野菜たっぷりオムレツ材料

 

 

 

お問い合わせ

健康増進課

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?