心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナワクチン接種 > 新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

ここから本文です。

更新日:2021年7月21日

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

7月26日(月曜日)から「海外渡航の予定がある方」を対象に、新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始します。

当面の間は、現に海外渡航の予定がある方のみを対象としています。接種証明書は、日本国内で使用するものではありません。

申請に必要なもの

代理人による申請の場合

上記の書類に加えて

  • 本人の自署による委任状(様式例(PDF:62KB)、任意様式でも構いません)
  • 代理人の本人確認書類

旅券に旧姓・別姓・別名が記載されている場合

上記の書類に加えて

  • 旧姓・別姓・別名が確認できる書類(例えば戸籍や、旧姓等の表記があるマイナンバーカード・住民票・運転免許証)

郵送で申請する場合

上記の書類に加えて

  • 返信用封筒と84円切手 ※封筒に返送先の宛名を記入し、切手を貼付してください。

 

申請方法

窓口又は郵送にて申請を受け付けます。

窓口で申請する場合

窓口:坂井市役所本庁1階 新型コロナワクチン接種対策室

【注意】接種証明書の交付は後日郵送となります。

郵送で申請する場合

送付先:〒919-0592 坂井市坂井町下新庄第1号1番地

    坂井市新型コロナワクチン接種対策室 宛

※接種証明書交付のため、返信用封筒(宛名記入、切手貼付)を同封してください。

 

発行方法・発行時期

原則、後日郵送にて交付します。

交付には数日から1週間程度かかる場合があります。(窓口申請の場合も後日郵送にて交付します)

 

接種証明書が利用可能な対象国や具体的な緩和措置について

外務省ホームページで随時お知らせをしています。

外務省ホームページ「新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置」(外部サイトへリンク)

 

その他

接種証明書の発行は当面の間、海外渡航の予定がある人が対象です。

海外渡航の予定がない人については、接種済証又は接種記録書を以て、ワクチンを接種済であることを示すことができます。接種済証みほん(PDF:448KB)接種記録書みほん(PDF:381KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

新型コロナワクチン接種コールセンター(新型コロナワクチン接種対策室)

電話番号:0120-567-607 ファクス:0776-66-1650

福井県坂井市坂井町下新庄1‐1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?