心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナワクチン接種 > 1・2回目接種(5歳~11歳小児接種)について【新型コロナワクチン】

ここから本文です。

更新日:2022年5月18日

1・2回目接種(5歳~11歳小児接種)について【新型コロナワクチン】

本ページの情報は今後変更の可能性がありますのでご注意ください。

予約サイトバナー三国病院(外部サイトへリンク)


 

 

小児(5~11歳)においても新型コロナウイルス感染症の中等症や重症例が確認されており、特に重症化するリスクが高い基礎疾患を有する小児には接種の機会を提供することが望ましいとされています。また、今後様々な変異株が流行することも想定されるため、小児を対象にワクチン接種を進めることとされました。(厚生労働省Q&A「なぜ、小児接種が必要なのか?」(外部サイトへリンク)

 

なお、現時点では、オミクロン株に対するエビデンスが確定的ではないことも踏まえ、小児について「努力義務」の規定は適用せず、今後の最新の科学的知見を踏まえ、引き続き議論することが適当であるとされました。詳しくはこちら(厚生労働省Q&A「なぜ小児接種は努力義務が適用されないのか?」)をご確認ください。

ワクチン接種は強制ではありません。お子さんと保護者で話し合い、接種による効果と副反応のリスクを理解し、納得したうえで接種を受けるかどうかご判断ください。

【厚生労働省作成資料:5歳から11歳のお子様と保護者の方へ(PDF:3,820KB)接種後の注意点(5歳から11歳用)(PDF:1,053KB)

 

 目次
対象者
実施期間
接種に使用するワクチンの種類
接種クーポン券について
接種場所・予約方法について
注意事項
服装と持ち物
費用

 対象者

接種当日に5歳~11歳の人(12歳の誕生日前々日まで)

目次に戻る

 実施期間

令和4年9月30日(金曜日)まで

目次に戻る

 接種に使用するワクチンの種類

  • 小児用ファイザー社製ワクチン(5~11歳用)

接種は2回必要です。1回目と2回目は違う場所で接種しても問題ありませんが、ワクチンの種類にご注意ください。

接種実施期間中に12歳の誕生日を迎えるお子さんはワクチンの種類に注意

  • 小児用ワクチンの対象となるのは、1回目を12歳の誕生日の前々日までに接種した人です。(1回目に小児用ワクチンを接種した場合、2回目は12歳を迎えても小児用を接種します。)
  • 12歳の誕生日前日以降に1回目を接種する場合、12歳以上用のワクチンを接種します。
接種時期 接種に使用できるワクチン
12歳の誕生日前々日まで 小児用ファイザー社製ワクチン
12歳の誕生日前日から ファイザー社製ワクチン(12歳以上用)
武田/モデルナ社製ワクチン(12歳以上用)

 

ワクチンの詳細については、「新型コロナワクチンの接種について」のページをご確認ください。

目次に戻る

 接種クーポン券について

  • ワクチン接種を受けるには、住民票を置いている自治体が発行した「接種クーポン券」が必要です。紛失した場合、再発行を申請してください。(再発行の申請方法はこちら
  • 坂井市は接種券を令和4年2月25日(金曜日)に発送しました。接種実施期間中に5歳の誕生日を迎えるお子さんの接種券は、原則誕生日を過ぎてから発送します。
  • 坂井市に転入した場合、転入元の自治体が発行した「接種クーポン券」は使用できません。上記の発送日以降に坂井市に転入したワクチン未接種の人で、接種を希望する場合は、坂井市で接種券の発行手続きをお願いします。(発行手続き方法はこちら

送付物

5歳~11歳の人へのワクチン接種の案内チラシの訂正について

5歳~11歳のお子さんに送付する接種券に同封の「5歳から11歳の人への新型コロナワクチン接種のお知らせ(2022年2月10日作成)」でお示ししている、11歳のお子さんへ接種するワクチンの種類について誤りがあります。正しい内容は下記のとおりです。

  • 小児用ワクチンの対象となるのは、1回目を12歳の誕生日の前々日までに接種した人です。(1回目に小児用ワクチンを接種した場合、2回目は12歳を迎えても小児用を接種します。)
  • 12歳の誕生日前日以降に1回目を接種する場合、12歳以上用のワクチンを接種します。

 

目次に戻る

 接種場所・予約方法について

接種は住民票を置いている自治体で受けることが原則です。ただし、入院先や基礎疾患等で通院中のかかりつけ医のもとで接種する場合は、坂井市以外で接種することが可能です。その他、何らかの事情により坂井市以外で接種を希望する場合、接種先の自治体に接種可能かどうかをご確認ください。

坂井市では下記の医療機関で小児接種を実施しています。予約は直接各医療機関へ予約してください。

5歳~11歳の1・2回目接種を実施する市内医療機関(小児接種)
医療機関名 予約方法 備考
坂井市立三国病院
  • 5月20日(金曜日)まで:接種場所はみくに市民センター(三国町中央一丁目5番1号)です。
  • 5月23日(月曜日)から:三国病院内での接種となります。
つちだ小児科  
春日レディスクリニック
  • 電話:51-6080

予約受付時間:月~水・金曜日の9時~17時、木曜日の9時~12時

接種曜日:月・水・金曜日
キンダークリニックきかわ小児科
  • 電話:58-0033

予約受付時間:月~水・金曜日の8時30分~12時、15時~18時、木・土曜日の8時30分~11時

6月中は2回目接種の人のみ

注意:坂井市外の医療機関で接種を希望する場合は、予約方法等の詳細は直接その医療機関にお問い合わせください。

目次に戻る

 注意事項

  • 接種を希望する場合は、予診票の署名欄に、保護者(父または母)の氏名を署名してください。署名欄にお子さんの氏名は不要です。
  • 接種の際には、原則、保護者(父または母)の同伴が必要です。保護者以外の人が同伴する場合は、保護者が記入した委任状(PDF:80KB)(印刷できない場合は任意の様式で構いません)が必要です。※接種会場によっては保護者以外の同伴を認めていない場合がありますので、接種会場にご確認ください。
  • 新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは同時に接種できません。新型コロナワクチンの前後にその他のワクチンを接種する場合は、2週間以上の間隔を空けてください。
  • 体調不良等によりやむを得ず予約をキャンセルする場合は、必ず予約先へご連絡ください。
  • 複数の医療機関等を同時に予約することは絶対にしないでください。

以下の項目に該当する人は、体調が万全であることを確認してから接種会場にお越しください。

  • 2週間以内に、外国への渡航歴がある人(およびそれらの人と家庭や職場内等で接触歴がある人)
  • 2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある人
  • 新型コロナウイルスの患者に接触の可能性があり、自主待機中の人

目次に戻る

 服装と持ち物

  • 接種部位は肩の近くです。肩を出しやすい服装で接種会場にお越しください。
  • 当日の持ち物
  1. 1・2回目用の接種券(みほん(PDF:617KB)):シールは剥がさずに台紙ごとお持ちください。
  2. 予診票(1・2回目用)(様式(PDF:447KB)):事前に記入して接種の際に持参してください。接種は2回行いますので、1回の接種につき1枚記入が必要です。接種券は貼り付けないでください。
  3. 本人確認書類(マイナンバーカードや住所の表記がある健康保険証)
  4. 母子健康手帳
  5. 【保護者(父または母)以外が同伴する場合】保護者が記入した委任状(PDF:80KB)(印刷できない場合、任意の様式で構いません)※接種会場によっては保護者以外の同伴を認めていない場合がありますので、接種会場にご確認ください。

目次に戻る

 費用

新型コロナワクチン接種は無料です。ワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください。

目次に戻る

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

新型コロナワクチン接種コールセンター(新型コロナワクチン接種対策室)

電話番号:0120-567-607 ファクス:0776-66-1650

福井県坂井市坂井町下新庄1‐1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?