心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > よくあるご質問 > 健康・医療・福祉 > 住民票は坂井市外にありますが、坂井市内で新型コロナワクチンを接種できますか。

ここから本文です。

更新日:2021年7月21日

住民票は坂井市外にありますが、坂井市内で新型コロナワクチンを接種できますか。

質問

住民票は坂井市外にありますが、坂井市内で新型コロナワクチンを接種できますか。

回答

新型コロナワクチン接種は原則、住民票所在地で受けます。ご自分の住民票がある市区町村でワクチン接種を受けてください。
ただし、単身赴任や下宿中の学生など、やむを得ない事情があり坂井市に長期滞在している場合は、坂井市内で接種を受けることができます。
なお、住民票所在地と異なる市区町村で接種する場合、その理由によって接種自治体への事前申請が必要となります。関連ページ枠内のリンク先をご確認いただき、該当する場合は坂井市へ「住所地外接種届」と接種クーポン券の写しを提出してください。
【申請が必要な場合】
・出産のために里帰りしている妊産婦
・遠隔地へ下宿している学生
・単身赴任者 等
【申請が不要な場合】
・入院・入所者
・基礎疾患を持つ人が主治医の下で接種する場合
・災害による被害にあった人 等

お問い合わせ

新型コロナワクチン接種コールセンター(新型コロナワクチン接種対策室)

電話番号:0120-567-607 ファクス:0776-66-1650

福井県坂井市坂井町下新庄1‐1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?