心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > 住まい・土地 > 住まい > 空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく命令について

ここから本文です。

更新日:2020年11月25日

空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく命令について

空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号。以下「法」という。)第2条第2項に規定する、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態の特定空家等と認められる建築物の所有者等に対し、坂井市において1例目となる法第14条第3項の規定による命令を次のとおり行いました。

命令の内容

令和2年12月15日までに建築物の基礎を除く地上部分を除却するよう、命令を行いました。期日までに命令の内容が履行されない場合は、行政代執行法(昭和23年法律第43号)に基づく戒告を行います。

命令の実施日

令和2年11月20日(金曜日)

命ずるに至った事由

屋根が破損し落下等危険な状態で、壁に貫通する穴があり、剥落している壁材が風により飛散し周辺に影響を及ぼす可能性が高い。そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となる状態にあると判断した。

所在地

坂井市丸岡町長畝49字20番地1、20番地3

構造・規模等

木造瓦葺2階建 222.37平方メートル

写真

 

meirei2 meirei3

 

 

 


場所情報

お問い合わせ

都市計画課

電話番号:0776-50-3052 ファクス:0776-67-7522

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?