心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > 戸籍・住民の手続き > 証明書コンビニ交付サービス

ここから本文です。

更新日:2020年11月10日

証明書コンビニ交付サービス

コンビニ交付システムメンテナンスのお知らせ

下記の日程でコンビニ交付システムのメンテナンスを実施します。
メンテナンス中はすべてのサービスがお取扱い出来ませんのでご注意ください。

(1)メンテナンス期間:令和2年11月21日(土曜日)の9時00分から18時00分まで

  • 再開は11月21日(土曜日)の18時00分からです。

 

(2)メンテナンス期間:令和2年11月25日(水曜日)~令和2年11月27日(金曜日)の終日 

  • 再開は11月28日(土曜日)の6時30分からです

 

(3)メンテナンス期間:令和2年12月5日(土曜日)の終日

  • 再開は12月6日(日曜日)の6時30分からです

 

ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。mainachanonegai

 

証明書コンビニ交付サービスについて

コンビニ交付サービスとは、全国のコンビニエンスストア等(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、平和堂、V・drug[V・ドラッグ]、ハーツ、福井県池田町)の各店舗内等に設置されているマルチコピー機(キオスク端末:多機能端末機)を利用して、住民票の写し・戸籍証明書等の各種証明書が取得できるサービスです。
坂井市は、平成29年4月1日からコンビニ交付サービスを開始しています。

<コンビニ交付サービスに関する詳細>(外部サイトへリンク)

住民票の写し・印鑑証明書等の交付をコンビニエンスストア等のキオスク端末で実現

サービス利用には、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要です

コンビニ交付サービスを利用するためには、事前にマイナンバーカードを取得する必要があります。また、コンビニ交付サービスでは、マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書という機能を使用します。マイナンバーカード交付の際に、利用者証明用電子証明書(暗証番号:数字4ケタ)の交付も受けてください。

マイナンバーカードの取得方法については、コチラをご参照ください。

ご注意:住民基本台帳カード(住基カード)は、コンビニ交付サービスに対応しておりません。サービスを利用するにはマイナンバーカードへの切り替えが必要です。

サービス利用対象者

  • 坂井市に住民登録がある方
  • 本籍地戸籍証明書交付サービスは、坂井市に本籍がある方(現在戸籍のみ取得可)
    サービスの詳細は、ページ下部「本籍地証明書交付サービスについて」をご参照ください。

利用時間

6時30分から23時00分まで
(ただし、12月29日から翌年1月3日までの年末年始とシステム・機器などのメンテナンス期間を除く)

ご注意:平和堂、V・drug[V・ドラッグ]、ハーツについては店舗の営業時間内、福井県池田町については8時30分~20時00分の間です。

サービスを受けることができる店舗

次の全国のコンビニエンスストア等のマルチコピー機(キオスク端末:多機能端末機)が設置された店舗でサービスを受けることができます。

  • セブン-イレブンの店舗
  • ローソンの店舗
  • ファミリーマートの店舗
  • ミニストップの店舗
  • 平和堂の店舗(営業時間内のみ利用可)
  • V・drug[V・ドラッグ]の店舗(営業時間内のみ利用可)
  • ハーツの店舗(営業時間内のみ利用可)
  • 福井県池田町の庁舎(8時30分~20時00分の間利用可)

取得できる証明書の種類と証明書交付手数料

コンビニ交付サービスの交付手数料は下記のとおりです。

各種証明書の1通当たりの交付手数料

証明書の種類 交付手数料 交付できる範囲
住民票の写し 300円 本人及び本人と同一世帯の方のもの
印鑑登録証明書 300円 印鑑登録されている本人のもの
所得・課税証明書 300円 本人の最新年度分[現年度分]のもの
戸籍全部事項証明書
戸籍個人事項証明書
450円 本人及び本人と同一戸籍内の方のもの
(除籍、改製原戸籍を除く)
戸籍の附票の写し 300円 本人及び本人と同一戸籍内の方のもの

 

<ご注意>

  • 印鑑登録証明書は、あらかじめ印鑑登録の手続きが必要です。
  • 所得・課税証明書は、未申告および課税データがない方は発行できません。
  • 戸籍全部事項証明書、戸籍個人事項証明書、戸籍の附票の写しは、坂井市に本籍のある方に限ります。

コンビニ店舗のマルチコピー機(キオスク端末:多機能端末機)使用方法

マルチコピー機(キオスク端末:多機能端末機)例(PDF:487KB)

コンビニ交付サービスでは、本人がマイナンバーカード(個人番号カード)を利用してコンビニエンスストア等の店舗内に設置されているマルチコピー機のタッチパネル画面を操作します。
なお、マルチコピー機の操作手順は概ね次の通りですが、利用するコンビニ等によっては、メニューや手順など一部異なる場合があります。詳しくは以下の操作方法もあわせてご確認ください。

  1. マルチコピー機のタッチパネル画面のメインメニューから「行政サービス」を選択
  2. 「証明書交付サービス」を選択
  3. サービス利用の注意事項を確認し「同意する」を選択
  4. マイナンバーカードを所定の位置にセット
  5. 読み取り後、カード交付時に登録した暗証番号(4ケタ)を入力
  6. 認証後、カードを取り外す
  7. 希望する証明書の種別を選択
  8. 希望する証明書の種別により、証明書に記載したい事項を選択
  9. 証明書の必要部数を入力
  10. 取得する証明書の種別と部数を確認し「確認する」を選択
  11. 手数料を投入し「プリントスタート」を押す
  12. 印刷された証明書と領収書を取る
  13. マイナンバーカード、証明書、領収書、おつりの取り忘れを確認する

<注意>

  • 証明書の印刷には2分以上かかる場合がありますが、その場を離れないでください。
  • 個人情報保護の関係上、コンビニエンスストア等の店員は操作説明や補助はしないことになっています。ただし、紙づまりや印刷の乱れなどの機器のトラブルがある場合は対応いただけます。

<マルチコピー機操作方法>(外部サイトへリンク)

マルチコピー機利用上の注意事項(サービス利用上の注意事項)

マルチコピー機(キオスク端末:多機能端末機)での注意点

  • マルチコピー機では、A4サイズのコピー用紙(白紙)の表裏両面に改ざん防止の特殊な印刷を施して印刷されますので、市役所窓口で発行する証明書とは用紙が異なります。
  • 特殊な印刷のため、証明書が出力されるまで2分以上かかる場合があります。個人情報の盗難防止や他人に見られないためにも、その場を離れないようお願いします。
  • コンビニ交付サービスではセキュリティ対策を行っていますが、マイナンバーカードを他人に預けたり、暗証番号を他人に教えたりすると悪用される恐れがあります。カードの取扱いには充分にご注意ください。
  • 住基カードや印鑑登録証では、サービスは利用できません。
  • コンビニ交付サービスでは、住民票の写しや戸籍全部事項証明書など1通当たり複数枚にわたる証明書の場合、ステープル機能(ホッチキス留め)がありません。ページ番号と固有番号の40ケタの電子契印がされますので確認のうえ、取り忘れにご注意ください。
  • コンビニ交付サービスの利用の際は、マイナンバーカード・証明書の取り忘れ、暗証番号の管理には充分にご注意ください。

サービス利用での注意点

(1)マイナンバーカード(個人番号カード)受け取り後や市外からの転入後の利用

  • コンビニ交付サービスは、マイナンバーカードのお受け取りの後、コンビニ交付システムにデータが送信されるまで利用できません。概ねマイナンバーカードのお受け取りの後、翌日から利用が可能となります。

<ご注意>
転入の際は、坂井市の窓口でマイナンバーカードの継続利用の手続きをする必要があります。手続きをしていない場合、コンビニ交付サービスは利用できません。また、転入の届出日から90日以内に継続利用の手続きをしなければ、マイナンバーカード自体が廃止になります。転入手続きの際には必ずマイナンバーカードをお持ちください(転入手続きを代理人に委任した場合等はマイナンバーカードの継続利用の手続きができませんので、90日以内にご本人が改めてお越しください)。

(2)マイナンバーカードの暗証番号を忘れた場合

  • 暗証番号(数字4ケタ)を3回連続して間違えるとロックがかかってしまい、コンビニ交付サービスが利用できなくなります。この場合、市民生活課または各支所地域振興課市民グループの窓口にマイナンバーカードと本人確認書類をご持参のうえ、暗証番号の初期化・再設定をする必要があります。

(3)マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書

  • コンビニ交付サービスでは、マイナンバーカードについている利用者証明用電子証明書という機能を使用してサービスを利用します。マイナンバーカード交付時に利用者証明用電子証明書を付加していない場合、コンビニ交付サービスは利用できません。また、利用者証明用電子証明書の有効期限は、証明書発行の日から5回目の誕生日です。有効期限を過ぎた場合は、市民生活課または各支所地域振興課市民グループの窓口にて電子証明書の更新手続きをする必要があります。

(4)戸籍の届出・住民異動後の証明書発行

  • 戸籍の届出後の証明書や住民異動後の戸籍の附票にデータが反映するまで10日間程度かかります。異動後10日間以内にご利用の際は、あらかじめ市民生活課までお問い合わせください。

(5)戸籍が電算化されていない方の証明書発行

  • 氏名に使われていない漢字などによって、戸籍が電算化されていない戸籍の証明や戸籍の附票の写しはコンビニ交付サービスに対応していないため、取得できません。

(6)返金や交換の対応

  • コンビニ交付サービスで誤って取得された証明書については、返金や交換はできませんので、必要な証明書の内容をよくご確認いただいたうえで操作をお願いします。

セキュリティ対策

  • コンビニ交付サービスによるマルチコピー機での本人確認は、マイナンバーカードのICチップと暗証番号により認証されます。
  • 市役所(証明証発行サーバ)とコンビニ等(マルチコピー機)との通信は専用回線を使用し、ファイアウォールにより第三者の侵入を防いでおり、データを暗号化して通信を行います。
  • 証明書は、表面を暗号化して裏面に印刷する「スクランブル画像」と、特殊判別装置で潜像画像が確認できる「偽造防止検出画像」の印刷、コピーした際に原本でないことが明確に判断できる「けん制処理文字」などの特殊な加工を施します。
  • マルチコピー機で発行した証明書のデータ記録は自動的に消去され、出力後に他人が再発行できない機能を備えています。
  • 利用後のマイナンバーカード、証明書などの取り忘れを防ぐため、音声と画面で警告します。

    【証明書のイメージ】
    証明書のイメージ画像

本籍地証明書交付サービスについて

本籍地証明書交付サービスとは、本籍地が坂井市である他市区町村住民が、全国のコンビニ等で「戸籍証明書」「戸籍の附票の写し」を取得できるサービスのことです。

  • サービスを利用するためには、事前に利用登録申請が必要です。
  • 利用登録申請は、コンビニ等にあるマルチコピー機から行ってください。また、ご自宅のパソコンからでも申請をすることができます。この場合、署名用電子証明書が搭載されたマイナンバーカード、マイナンバーカード対応のカードリーダ等が必要です。
  • 利用登録申請の承認確認は、申請日から5営業日以降にお願いします。
  • 利用登録申請についての詳しい内容については、下記リンク先「本籍地の戸籍証明書取得方法」をご確認ください。
    <本籍地の戸籍証明書取得方法>(外部サイトへリンク)

これまで戸籍証明書を郵便請求で取得していた方は、「本籍地証明書交付サービス」により手続きがさらに便利になりますので、ぜひご利用ください。

手数料の徴収及び収納事務の委託先と取扱者

地方自治法施行令第158条第1項の規定に基づき、コンビニ交付サービスに係る証明書の交付手数料の徴収及び収納について地方公共団体情報システム機構に委託します。
<住民票の写し等の交付に係る手数料の収納事務の委託>(PDF:87KB)

サービス提供に関する運用規則

コンビニ交付サービスの提供に関し、必要な事項を規則で規定しています。
<坂井市多機能端末機によるサービスの提供に関する規則>(PDF:198KB)

 

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活課

電話番号:0776-50-3030 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?