心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2016年5月25日

年金とは?

公的年金

公的年金には、国民年金・厚生年金・共済年金の3種類があります。その人の働き方によって年金制度が決まっており、日本国内に住所のあるすべての人はいずれかの年金に加入することになっています。

国民年金

国民年金は、日本国内に住む20歳から60歳までのすべての方が加入し、やがて訪れる長い老後や生活の安定を損なうような“万が一”の事態に備え、保険料を出し合い、お互いを支えあう制度です。

国民年金の種類

国民年金の被保険者は次の3種類です。

  • 第1号被保険者
    20歳以上60歳未満の農業従事者・学生・自営業者やフリーター・無職の人等
  • 第2号被保険者
    厚生年金保険、共済組合に加入している方(ただし、65歳以上で老齢年金を受ける人を除く)
  • 第3号被保険者
    65歳未満の第2号被保険者に扶養されている配偶者(20歳以上60歳未満)

国民年金の給付

国民年金には、様々な給付があります。詳しくは「国民年金の給付」のページをご覧ください。

  • 老齢基礎年金
  • 障害基礎年金
  • 遺族基礎年金
  • 寡婦年金
  • 死亡一時金

 

 

詳しくは市役所または年金事務所にお問い合わせください。

年金事務所のお問い合わせ先

(電話番号)日本年金機構福井年金事務所国民年金課:0776-23-4516

(ホームページ)日本年金機構(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

健康長寿課(保険年金)

電話番号:0776-50-3031 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?