報道インフォメーション

心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 報道発表 > 昔ながらの米作り体験

ここから本文です。

更新日:2022年9月20日

昔ながらの米作り体験

発信日

令和4年9月20日

担当者名

友田

担当課

まちづくり推進課
坂井木部コミュニティセンター

電話番号

0776-72-0007

報道解禁日

令和4年9月20日

事業名称

昔ながらの米作り体験

サブタイトル

~稲刈り、ハサ掛け、脱穀まで~

事業内容

報道関係者各位
 坂井木部地区まちづくり協議会
 会長 高須 正実

 日頃より、坂井木部地区の活動に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、坂井木部地区は古くから米作りを中心とした農村社会が営まれてきました。
そこで、坂井木部地区まちづくり協議会では、子どもたちが昔ながらの米作りを通して故郷に愛着を感じ、同時に食育について学ぶ機会を設けています。
 子どもたちが地域の人達と触れ合いながら、米作りの大変さを知り、収穫の喜びを体で感じることで、「ひと粒の米」を大切にすることを学びます。ぜひ取材の程よろしくお願いします。
 記

■稲刈り及びハサ掛け■
 日 時 令和4年9月28日(水曜日) 14時00分~15時10分
 ※雨天時は9月30日(金曜日)
 場 所 坂井町高柳112-6 (田んぼ)※高柳郵便局後ろ

 参加者 木部小学校4・5年生 25名
 坂井木部地区まちづくり協議会会員 15名ほど 他

 内 容 鎌で稲を刈り結束する。 
 ハサ場でハサ掛けをする。

■ハサ降ろし及び脱穀■
 日 時 令和4年10月4日(火曜日) 14時00分~15時10分
 ※雨天時は順延
 場所/参加者  稲刈りと同様
 
 内 容 稲をハサ場から降ろす。
 千歯こきと足踏み脱穀機で脱穀する。 
 とうみでゴミを取り除く。
【お問合せ】
 坂井木部コミュニティセンター
 センター長 正藤露子(マサトウツユコ)
 (電話)0776-72-0007(FAX)72-3009

添付資料1

稲刈り2022(PDF:552KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

坂井木部コミュニティセンター

電話番号:0776-72-0007 ファクス:0776-72-3009

福井県坂井市坂井町高柳第117号9番地

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?