心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 事業者向け > 農林水産業 > 農業 > 農業者年金にご加入を

ここから本文です。

更新日:2016年5月12日

農業者年金にご加入を

農業者のみなさん、老後の備えは十分ですか。
年金は家族一人ひとりについて準備することが大切です。
老後の備えは、国民年金プラス農業者年金が基本です。

加入資格

  1. 国民年金の第1号被保険者(国民年金の付加年金への加入も必要となります。月額400円です)
  2. 年間60日以上農業に従事する方
  3. 20歳以上60歳未満の方

農業者の方なら、広く加入できます

国民年金第1号被保険者で、年間60日以上農業に従事する20歳以上60歳未満の方は、誰でも加入できます。農地を持っていない農業者や配偶者、後継者などの家族農業従事者の方も加入できます。

保険料に手厚い国庫補助(政策支援)があります

認定農業者などで一定の要件を満たす方は、月額2万円の保険料のうち最高1万円が国から補助されます。

保険料の額は自由に決められます

保険料の国庫補助(政策支援)を受けない場合、保険料を月額最低2万円から最高6万7千円まで千円単位で選択できます。その額は、経営状況などに合わせていつでも見直すことができます。

税制の優遇措置を利用した節税効果があります

保険料は全額社会保険料控除の対象となり、さらに将来受け取る農業者年金は、公的年金等控除の対象となります。

積立方式で安定した運営を行います

自ら積み立てた保険料とその運用益により将来受け取る年金額が決まる「確定拠出型積立方式」の年金で少子高齢化時代に強い年金です。積み立てられた保険料は、農業者年金基金が一括して安全かつ効率的に運用を行います。また、運用成績が不調な場合に備えて運用益の一部を準備金として留保するなど、できる限り元本割れのないよう備えています。

終身年金で80歳までの保証付きです

年金は生涯支給されます。仮に加入者・受給者が80歳前に亡くなった場合でも、死亡した翌月から80歳までに受け取れるはずであった農業者老齢年金の現在価値相当額を死亡一時金として遺族の方が受給できます。

お問い合わせ

農業委員会事務局

電話番号:0776-50-3151 ファクス:0776-68-0440

福井県坂井市坂井町上新庄28-5-3 坂井健康センター2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?